先日、メール講座の受講生Fさんから
こんな質問をいただきました。
 

Fさんからの質問内容

メール講座では、丁寧な運指の説明ありがとうございます。
 
コードを押さえたままにする事や、
次のコードへの移動のコツが非常にわかりやすく
練習すれば初心者の私でも滑らかな演奏ができそうです。
 
一つ質問ですが、
3102を一発で綺麗な音を出すのが非常に難しいです。
 
4弦の中指が隣の弦に触れて変な音が出てしまいます。
コツなどありましたら教えてくださるとありがたいです。
 
 

という内容のメールでした。

質問にお答えする前に・・・

質問の中に出てきた、
「3102」
について解説しますね。
 

 

Fのコード「0102」に、
「1弦3フレット」をプラスして押さえる

ことです。
 
 

この時の指は、

  • 2弦1フレット 人差し指
  • 4弦2フレット 中指
  • 1弦3フレット 薬指

で押さえます。
 

このことを踏まえて・・・

Fさんのお悩みは・・・

「3102」を押さえる時、
中指が3弦を触ってしまって、
綺麗な音が出ない

ことです。

私からの答えは・・・

1、弦を押さえる時、

指の腹の方で押さえているのではないでしょうか?

指を立てて、指の先(爪に近い方)で押さえていますか?
 
まずは、指のどこで弦を押さえているのか?
ご確認ください。

もしかしたら、
指先で押さえられていないかもしれません。

 

2、指先で押さえられない場合、

爪が邪魔している可能性があります。
 
可能でしたら、爪を短く切って、
弦を押さえてみてください。

楽々押さえられるようになる可能性大です。

 

3、やはり回数も必要です。

何度も弾いていくうちに体が覚え、
しぜんと楽々押さえられるようになると思います。

 
と、Fさんにお伝えしました。
 
 

もしあなたも
Fさんと同じようなお悩みをお持ちでしたら、
ぜひご参考になさって下さい。
 
 

そして、以前にも同じような質問をいただき、
記事にもしていますので、
下記もご参考にしていただけたらと思います。
 

写真付きで解説しています。

弦を押さえる左手の指について

左手の爪について

 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加