先日、メール講座の受講者Sさんより
こんな質問を受けました。

「先生いつも楽しみに動画拝見しながら、
練習をしております。

先生の指の運び方にいつも感動しております、
しなやかさな動き何かこつがあるのでしょうか?」

といった質問でした。

私はこのようにお返事しました。


『動画をご覧いただき、練習なさっている事、
とても嬉しいです。
ありがとうございます。

さて、質問にある、
しなやかな動き・滑らかな動きは、
一つ一つの指の使い方が重要になります。

言葉で説明すると、
「最小限の動きで、コードチェンジや、次の音に行く」
ことです。

これは、曲ごとに違うので、
具体的にどうするのか?は、
曲を通して弾き方を学ばれるのが良いかと思います。

最小限の動きで指を動かす事を頭に入れながら、
何曲か弾いていくと、
しぜんと滑らかな指の動きができるようになると思います。

そして、「滑らかな動きの指遣い」
で弾き込んでいくと、
しなやかな指遣いに見えて、

滑らかな音
心地の良い演奏
に繋がっていきます。

私自身、指の動きは私のウクレレ師匠から教わった事で、
独学では習得していません。

独学では難しい部分だろうとは思います。

やはり何方かのサポート、アドバイスがあった方が
理解しやすく、身につくのでは?と私は思います。

レッスンなどで、滑らかな指遣いを何曲か教わると、
(曲数は個人差があります)
教えてもらわなくても、
楽譜を見ただけで
その動きがわかるようになります。

経験者の方でしたら、
体験レッスン時に体感していただく事ができます。』


というお返事をしました。

Sさん以外にも、
ウクレレ経験者の方からは、
よくこのような質問を受けます。

Sさんへのお返事内容に
少し補足を加えると・・・

「滑らかな指の動き」を具体的にお伝えするのは、

「曲を通して」になります。

それは、その時々により、
(前後の音やコードによって)
最適な指遣いが違うからです。

そして、

「独学では難しい部分」というのは、

  • 教本に書いてあっても、その内容が、
    滑らかな動きに繋がるとわからない。
  • 文章で伝えるには限界があるので、
    記載されていない教本も多いので知らない。

という理由で、
そこが、独学でウクレレを弾いている方が感じる
「独学の限界」なのだと思います。

レッスンでは、最初から滑らかな指遣いをお伝えしていますので、

ウクレレが初めての方でしたら、
すんなりと、何事も無いように、
滑らかな指遣いが普通の事として
身につきます。

ウクレレ経験者の方でしたら、
体験レッスン時には体感していただけます。

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加