先日、メール講座の受講者Sさんより
こんな質問を受けました。

「先生いつも楽しみに動画拝見しながら、
練習をしております。

先生の指の運び方にいつも感動しております、
しなやかさな動き何かこつがあるのでしょうか?」

といった質問でした。

Sさん以外にも、
ウクレレ経験者の方からは、
よくこのような質問を受けます。

ポイントは2つ

私の考えるポイントは2つ

  1. 左手の指の動き
  2. 弾き込む

です。

では、具体的にお話しします。

1、左手の手の動き

 

もっと具体的にお伝えすると、
「左手の指遣い」
になります。

  • どのように、指を動かすか?
  • どの指を動かさないか?

「最小限の動きで、コードチェンジや、次の音に行く」
これに尽きると思います。

 

この具体的な動かし方は、
曲によって変わってきます。

  • 前後の音
  • 前後のコード

によって、押さえ方が変わってきます。

 

前後の音をみて、

  • どう指を動かしたら、最低限の動きで弾けるか?
  • その指遣いが、見た目も綺麗か?
  • 綺麗な音で弾けているか?

その辺りを研究すると、滑らかな、しなやかな指遣いになると思います。

 

2、弾き込む

ウクレレ以外のことでも、
何か身に付ける時は、練習をすると思います。

 

例えば、
子供の頃、補助なし自転車に乗れるようになる時、

乗れるようになるまで、
ご両親や、大人の方に後ろを支えてもらって
何度も練習しませんでしたか?

 

ウクレレも同じです。

練習しなければ、弾けるようにはなりません。

いくら、「滑らかに弾ける」という指遣いを知っていたとしても、
練習しなくては、
滑らかに弾けるようにはなりません。

 

 

是非ウクレレを弾いて、
しなやかな動きで、弾いていただきたいと思います。

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加