「フィンガースタイル」
もしくは
「フィンガーピッキング」

という言葉、聞いた事がありますか?

 

これはギターでよく使われる言葉です。

ピックを使わずに、指先と爪で弾く奏法のこと。
指で弾くことを指します。

 

という事は???

そうです!

いつも使っている、
「ウクレレソロ」
と同じ事です。

 

国によって言葉が違う?

日本のウクレレ界では、

「ウクレレソロ」
という言葉が浸透していて、

「フィンガースタイル」
という言葉はあまり馴染みが薄い言葉です。

 

海外では、

「ウクレレソロ」よりも、
「フィンガースタイル」と表現する方が多いようです。

 

 

実際にYouTubeで検索してみると

「ウクレレソロ」と検索すると、
日本人の演奏が多く見つかります。

 

「フィンガースタイル」(finger style)
と検索すると、日本人以外の演奏が多く見つかります。

 

ウクレレソロの別名は?

そして、ウクレレソロと同じ意味の言葉は他にもあって、

  • ソロウクレレ
  • インスト
  • インストゥルメンタル
  • フィンガーピッキング

などがあります。

 

 

私の感覚だと

「ウクレレソロ」というと

ソロ=1人
という感覚があるので、
「独奏」というイメージが強いのですが、

 

「フィンガースタイル」 というと、

もっと広い意味に感じます。

 

例えば、弾き語りでも、
途中、歌のない間奏の部分でアドリブを入れたり、
という場合には、

 

「フィンガースタイルの演奏を取り入れている」
という表現の方がしっくりくるのかな?

という感じがします。

 

 

このように、ウクレレソロには、
いろいろな言い方があり、

国や人によっても、
表現に違いがあります。

 

ぜひご参考になさっていただけたらと思います。

 

 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加