あなたがウクレレを弾くとき、
左手はどうなっていますか?
 
弾く曲によって、左手の位置は変わってくると思いますが、

基本のポジション

ヘッドの窪み(ヘッドとネックとの境目近くの、カーブしてある部分)に
左手の人差し指の付け根辺りで支えます。

ヘッドの窪みは↓
◯の部分

 

これが基本になります。

初心者の方で時々見かける持ち方は

ウクレレを始めたばかりの方で良く見かけるのは、
左手の手のひらで、ネックを支える
という持ち方です。
 

 
これは、ウクレレではお勧めしない持ち方です。
 
このように持ってしまう原因は、

  • ウクレレを持つことに慣れていない
  • ウクレレが不安定になる、ウクレレを落としそうになる
  • 力が入り過ぎている

からなのだと思います。
 
けれど、ヘッドの窪みを人差し指の付け根で支えると、
持てるものです。
 
ウクレレを始めたばかりの方だけでなく、
既にウクレレ経験者の方も、一度ご自身の持ち方をチェックしてみては如何でしょう?
 

はじめてウクレレソロを弾く、40代、50代の女性のあなたへ

自宅でできる「はじめてのウクレレ・メール講座」

全12回の無料メール講座で、
ウクレレの持ち方から、楽譜の見方、ウクレレソロの基本の弾き方などが自宅で学べます。

 
課題曲は、誰でも知っている
「ハッピー・バースデー」
Happy Birthday to You
 
この曲をテーマに、
ウクレレの持ち方から
基本のウクレレソロの弾き方、楽譜の見方
などを学ぶことができます。
 
 

このレッスンでわかること

  • ウクレレの持ち方
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレの音を合わせる方法〜チューニング
  • ウクレレソロの弾き方の基本
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方

など