あなたがウクレレを弾くとき、
左手はどうなっていますか?
 
弾く曲によって、左手の位置は変わってくると思いますが、

基本のポジション

ヘッドの窪み(ヘッドとネックとの境目近くの、カーブしてある部分)に
左手の人差し指の付け根辺りで支えます。

ヘッドの窪みは↓
◯の部分

 

これが基本になります。

初心者の方で時々見かける持ち方は

ウクレレを始めたばかりの方で良く見かけるのは、
左手の手のひらで、ネックを支える
という持ち方です。
 

 
これは、ウクレレではお勧めしない持ち方です。
 
このように持ってしまう原因は、

  • ウクレレを持つことに慣れていない
  • ウクレレが不安定になる、ウクレレを落としそうになる
  • 力が入り過ぎている

からなのだと思います。
 
けれど、ヘッドの窪みを人差し指の付け根で支えると、
持てるものです。
 
ウクレレを始めたばかりの方だけでなく、
既にウクレレ経験者の方も、一度ご自身の持ち方をチェックしてみては如何でしょう?
 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加