今日は、左手の指づかいの基本をお伝えしたいと思います。
 
 

キレイな指づかいは、
キレイな音に繋がるので、
基本を実践していただきたいと思います。
 
 

左手の守備範囲

左手で弦を押さえる時、
それぞれの守備範囲があります。

  • 人差し指は 1フレット
  • 中指は 2フレット
  • 薬指は 3フレット

これが基本になります。

それなので、
Cコードの場合




を押さえる時は、
1弦3フレットは薬指で押さえます。

 

 
 
Cコードの場合、一つの弦しか押さえないので、
時々、中指や人差し指で押さえている方がいますが、
薬指で押さえた方がキレイです。

例外もあります。

例えば、Cコードを弾いた後、
直ぐに5フレットや7フレットに音が飛ぶ場合は、
人差し指や中指で
1弦3フレットを押さえた方が良い場合もあります。
 
 
ウクレレは自由な楽器で、
割となんでもありな部分が多いのですが、
指の守備範囲は基本なので、
守られていると、上手に見えますね。
 
 

メルマガ  自宅でできる「無料ウクレレ メール レッスン」

15回の無料メール レッスンで、ウクレレソロの弾き方やコツが自宅で学べます。

 

課題曲は、ハワイの名曲「カイマナヒラ」

この曲をテーマに、楽譜(タブ譜)の見方から
ウクレレソロの基本の弾き方やコツなどを学ぶことができます。
 
このレッスン用にアレンジされた
「カイマナヒラ」の楽譜は、無料でダウンロードできます。

 

メールの文章だけでなく、動画や写真でわかりやすく解説しています。

 

このレッスンでわかること

  • ウクレレソロとは?
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレソロの弾き方の基本やポイント
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方
  • メロディーと伴奏を弾きわける方法
  • 効果的な練習方法

など