今日は、左手の指づかいの基本をお伝えしたいと思います。
 
 

キレイな指づかいは、
キレイな音に繋がるので、
基本を実践していただきたいと思います。
 
 

左手の守備範囲

左手で弦を押さえる時、
それぞれの守備範囲があります。

  • 人差し指は 1フレット
  • 中指は 2フレット
  • 薬指は 3フレット

これが基本になります。

それなので、
Cコードの場合




を押さえる時は、
1弦3フレットは薬指で押さえます。

 

 
 
Cコードの場合、一つの弦しか押さえないので、
時々、中指や人差し指で押さえている方がいますが、
薬指で押さえた方がキレイです。

例外もあります。

例えば、Cコードを弾いた後、
直ぐに5フレットや7フレットに音が飛ぶ場合は、
人差し指や中指で
1弦3フレットを押さえた方が良い場合もあります。
 
 
ウクレレは自由な楽器で、
割となんでもありな部分が多いのですが、
指の守備範囲は基本なので、
守られていると、上手に見えますね。
 
 

はじめてウクレレを弾く、40代、50代の女性のあなたへ

女性限定メルマガ〜自宅でできる「はじめてのウクレレ・メール講座」

全12回の無料メール講座で、
ウクレレの持ち方から、楽譜の見方、基本の弾き方などが自宅で学べます。

 
課題曲は、誰でも知っている
「ハッピー・バースデー」
Happy Birthday to You
 
この曲をテーマに、
ウクレレの持ち方から
基本の弾き方、楽譜の見方
などを学ぶことができます。
 
 

このレッスンでわかること

  • ウクレレの持ち方
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレの音を合わせる方法〜チューニング
  • ウクレレの弾き方の基本
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方

など