あなたはウクレレを弾くとき、
指のどの部分で弦を押さえていますか?
 
 
左手の指先で押さえていると思いますが、
指先といっても、

  • 指の腹側
  • 爪側の先端

微妙ですが、色々あると思います。
 
 

基本は、爪側の先端です。
 
 

下の写真の○印


 
 

「指を立てて押さえる」
ということを聞いたことがありませんか?
 
これは、
「指を立てて、爪側の指の先端で押さえる」
という事です。
 
 

こんな具合です。
 

 
 
このように弦に垂直に押さえます。
 
 
 
時々見かけるのが、下の写真のように、
指の腹側で押さえている方。

これは、「指がねている」状態です。
 

 
 
これだと、隣の弦も押さえてしまったり、触ってしまったりして、
鳴らしたくない音が出てしまうことがあります。
 
 
 

見た目も、指が立っている方が美しいし、
上手そうに見えますね。
 
 

メルマガ  自宅でできる「無料ウクレレ メール レッスン」

15回の無料メール レッスンで、ウクレレソロの弾き方やコツが自宅で学べます。

 

課題曲は、ハワイの名曲「カイマナヒラ」

この曲をテーマに、楽譜(タブ譜)の見方から
ウクレレソロの基本の弾き方やコツなどを学ぶことができます。
 
このレッスン用にアレンジされた
「カイマナヒラ」の楽譜は、無料でダウンロードできます。

 

メールの文章だけでなく、動画や写真でわかりやすく解説しています。

 

このレッスンでわかること

  • ウクレレソロとは?
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレソロの弾き方の基本やポイント
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方
  • メロディーと伴奏を弾きわける方法
  • 効果的な練習方法

など