あなたはウクレレを弾くとき、
指のどの部分で弦を押さえていますか?
 
 
左手の指先で押さえていると思いますが、
指先といっても、

  • 指の腹側
  • 爪側の先端

微妙ですが、色々あると思います。
 
 

基本は、爪側の先端です。
 
 

下の写真の○印


 
 

「指を立てて押さえる」
ということを聞いたことがありませんか?
 
これは、
「指を立てて、爪側の指の先端で押さえる」
という事です。
 
 

こんな具合です。
 

 
 
このように弦に垂直に押さえます。
 
 
 
時々見かけるのが、下の写真のように、
指の腹側で押さえている方。

これは、「指がねている」状態です。
 

 
 
これだと、隣の弦も押さえてしまったり、触ってしまったりして、
鳴らしたくない音が出てしまうことがあります。
 
 
 

見た目も、指が立っている方が美しいし、
上手そうに見えますね。
 
 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加