ウクレレ演奏スタイルも様々あります。


その中でも、
ウクレレだけの演奏の中の3つのスタイルをお伝えします。

 

 

アンサンブル

アンサンブルは、2人以上で演奏します。

 

  •  曲のメロディーライン(単音)を弾く人
  • 伴奏を弾く人

に分かれて、役割分担をします。

 

この2人が同時に弾いた演奏を
アンサンブル
と言います。

 

ウクレレソロ

ウクレレソロは、
メロディーと伴奏を1人で弾くスタイルです。

 

アンサンブルで2人で弾きわけていたことを、
ウクレレソロでは1人でおこないます。

 

  • ウクレレ インスト
  • ウクレレ インストゥルメンタル
  • ソロウクレレ

などと呼ばれています。

 

ジャカソロ=ストラミング奏法

最近流行っているような気がします。

 

ジャカソロ
と呼ばれている奏法があります。

 

ジャカソロという表現は、
ウクレレ独自の呼び方だと思います。

 

音楽用語では、
ストラミング奏法 
と呼ばれています。

 

伴奏を弾くように、4弦を同時にジャカジャカと弾きながら、
メロディーが浮き出るように弾く奏法です。

 
ストラミング奏法も、弾き方のコツがあります。

 


いかがだったでしょう?

単に、「ウクレレだけの演奏」
と言っても、いろいろなスタイルがあります。

ぜひ、いろいろな弾き方を楽しんで頂きたいと思います。

 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加