ウクレレ演奏スタイルも様々あります。


その中でも、
ウクレレだけの演奏の中の3つのスタイルをお伝えします。

 

 

アンサンブル

アンサンブルは、2人以上で演奏します。

 

  •  曲のメロディーライン(単音)を弾く人
  • 伴奏を弾く人

に分かれて、役割分担をします。

 

この2人が同時に弾いた演奏を
アンサンブル
と言います。

 

ウクレレソロ

ウクレレソロは、
メロディーと伴奏を1人で弾くスタイルです。

 

アンサンブルで2人で弾きわけていたことを、
ウクレレソロでは1人でおこないます。

 

  • ウクレレ インスト
  • ウクレレ インストゥルメンタル
  • ソロウクレレ

などと呼ばれています。

 

ジャカソロ=ストラミング奏法

最近流行っているような気がします。

 

ジャカソロ
と呼ばれている奏法があります。

 

ジャカソロという表現は、
ウクレレ独自の呼び方だと思います。

 

音楽用語では、
ストラミング奏法 
と呼ばれています。

 

伴奏を弾くように、4弦を同時にジャカジャカと弾きながら、
メロディーが浮き出るように弾く奏法です。

 
ストラミング奏法も、弾き方のコツがあります。

 


いかがだったでしょう?

単に、「ウクレレだけの演奏」
と言っても、いろいろなスタイルがあります。

ぜひ、いろいろな弾き方を楽しんで頂きたいと思います。

 

女性限定・無料メルマガ「ウクレレのはじめ方メール講座」

これからウクレレをはじめたいと思っている、40代・50代の女性のあなたへ

  • ウクレレをはじめたいけど、どうしたらいいのだろう?
  • 楽器を弾けるようになりたいけど、大人からはじめても弾けるようになれるかな?
  • どの楽器を選んだら良いのだろう?
  • 楽器経験がなくて、楽譜もわからないけど大丈夫かな?

こんなお悩みのあなたへ、
 

女性限定・無料メルマガ「ウクレレのはじめ方メール講座」をご紹介します

8日間の無料メール講座では、

  • どうやってウクレレをはじめたらいいのか?
  • なぜウクレレが選ばれているのか?

などがわかります。
 
 

8日間のレッスン内容

1 ウクレレにはどんな楽しみ方があるの?
2 なぜウクレレは楽器経験がなくても弾けるの?
3 ウクレレを学ぶ方法1
4 ウクレレを学ぶ方法2
5 ウクレレにはどんな種類があるの?
6 ウクレレ(楽器)の選び方1
7 ウクレレ(楽器)の選び方2
8 最後に・・・