ウクレレの弾き方には、いろいろな方法があります。

 
まずは、大きくわけると
・指で弾く
・ピックで弾く
という2つの方法があります。

 
今回は、指で弾く基本的な方法をお伝えします。
(曲などによって、紹介する以外の弾き方もあります)
 

 

指で弾く基本3つの方法

親指の腹で弾く(ダウン)

親指の腹で上から下に向かって弾きます。

上から下に弾くことを「ダウン」と言います。

 
主に、単音や、メロディー部分の弾き方です。
 

人差し指の爪で弾く(ダウン)

人差し指の爪側で、上から下に向かって弾きます。

主に、伴奏やコードなど、複数の音を同時に鳴らす時の弾き方です。
 

人差し指の腹で弾く(アップ)

人差し指の腹側で、下から上に向かって弾きます。

下から上に向かって弾くことを「アップ」と言います。

人差し指のダウンと同じように、
主に、伴奏やコードなど、複数の音を同時に鳴らす時の弾き方です。

 

組み合わせて弾く

この3種類が基本になり、
この弾き方を組み合わせて弾いていきます。

 

伴奏や、コードを弾く時

コードをジャカジャカ弾くときは、
人差し指の爪+人差し指の腹で交互に、ダウン・アップと弾きます。

 

メロディーを弾く時

・親指の腹だけ
・親指の腹+人差し指の腹
で弾きます。

 

実際にどう弾けばいい?

いつどのように弾くかは、曲によって変わります

 
そして、
ウクレレには、ピアノ等のように、
「こう弾かなくてはいけない」
というルールはありません。

それなので、いろいろな弾き方を試して、
音色を確認しながら弾いていくのも楽しいと思います。
 
 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加