ウクレレの弾き方には、いろいろな方法があります。

 

まずは、大きくわけると
・指で弾く
・ピックで弾く
という2つの方法があります。

 

今回は、指で弾く基本的な方法をお伝えします。
(曲などによって、紹介する以外の弾き方もあります)

 

 

指で弾く基本3つの方法

親指の腹で弾く(ダウン)

親指の腹で上から下に向かって弾きます。

上から下に弾くことを「ダウン」と言います。

 

主に、単音や、メロディー部分の弾き方です。

 

人差し指の爪で弾く(ダウン)

人差し指の爪側で、上から下に向かって弾きます。

主に、伴奏やコードなど、複数の音を同時に鳴らす時の弾き方です。

 

人差し指の腹で弾く(アップ)

人差し指の腹側で、下から上に向かって弾きます。

下から上に向かって弾くことを「アップ」と言います。

人差し指のダウンと同じように、
主に、伴奏やコードなど、複数の音を同時に鳴らす時の弾き方です。

 

組み合わせて弾く

この3種類が基本になり、
この弾き方を組み合わせて弾いていきます。

 

伴奏や、コードを弾く時

コードをジャカジャカ弾くときは、
人差し指の爪+人差し指の腹で交互に、ダウン・アップと弾きます。

 

メロディーを弾く時

・親指の腹だけ
・親指の腹+人差し指の腹
で弾きます。

 

実際にどう弾けばいい?

いつどのように弾くかは、曲によって変わります

 

そして、
ウクレレには、ピアノ等のように、
「こう弾かなくてはいけない」
というルールはありません。

それなので、いろいろな弾き方を試して、
音色を確認しながら弾いていくのも楽しいと思います。

 
 

メルマガ  自宅でできる「無料ウクレレ メール レッスン」

15回の無料メール レッスンで、ウクレレソロの弾き方やコツが自宅で学べます。

 

課題曲は、ハワイの名曲「カイマナヒラ」

この曲をテーマに、楽譜(タブ譜)の見方から
ウクレレソロの基本の弾き方やコツなどを学ぶことができます。
 
このレッスン用にアレンジされた
「カイマナヒラ」の楽譜は、無料でダウンロードできます。

 

メールの文章だけでなく、動画や写真でわかりやすく解説しています。

 

このレッスンでわかること

  • ウクレレソロとは?
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレソロの弾き方の基本やポイント
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方
  • メロディーと伴奏を弾きわける方法
  • 効果的な練習方法

など