本日は「メロディーと伴奏を意識・確認する方法」についてのお話しです。

 

 

本題に入る前に・・・

弾き語りとは

弾き語りとは、歌を歌いながらウクレレを弾くスタイルですね。

  • メロディーを歌う
  • 伴奏をウクレレで弾く

という役割分担、区分けをしています。

 

メロディーと伴奏がはっきり分かれているので、わかりやすいですね。

 

ウクレレソロとは

ウクレレソロは、メロディーも伴奏も、一人で弾くスタイルですね。

弾き語りとは違い、役割分担がはっきりしていません。

 

メロディーと伴奏を意識することが大切になってきます。

弾くあなたがメロディーと伴奏を意識しない限り、

  • のっぺりとした音楽になってしまう
  • 聴いている人には、「何を弾いているのかよくわからない」

という現象に陥ります。

 

そこで、
メロディーと伴奏を意識して弾く
ことが大切になってきます。

 

メロディーと伴奏を意識する方法

では具体的にどうやってメロディーと伴奏を意識したらいいのでしょう?

まずは、どこがメロディーで、どこが伴奏かを確認します。
 

オススメの確認方法は、
楽譜を見ながら、一度歌ってみる
です。

 

歌うのは、声に出さなくて、心の中でOKです。
もちろん声に出してもいいですよ。

 

すると、どの音がメロディーなのかがハッキリすると思います。

楽譜上で、確認してから弾いてみてください。

はじめはよくわからなくても、
次第に弾き方が変わってきたり、
力の入れ方が変わってきたりすると思います。

 

お試しください。

 

女性限定メルマガ  自宅でできる「無料ウクレレ メール レッスン」

15回の無料メール レッスンで、ウクレレソロの弾き方やコツが自宅で学べます。

 

課題曲は、ハワイの名曲「カイマナヒラ」

この曲をテーマに、楽譜(タブ譜)の見方から
ウクレレソロの基本の弾き方やコツなどを学ぶことができます。
 
このレッスン用にアレンジされた
「カイマナヒラ」の楽譜は、無料でダウンロードできます。

 

メールの文章だけでなく、動画や写真でわかりやすく解説しています。

 

このレッスンでわかること

  • ウクレレソロとは?
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレソロの弾き方の基本やポイント
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方
  • メロディーと伴奏を弾きわける方法
  • 効果的な練習方法

など