久しぶりの投稿です。

先週は、なぜだか用事が重なって、
忙しい日々を送っていました。




さて、
先日の体験レッスンでの出来事。


課題曲の左手の指使いを説明していると、

生徒さんの様子がおかしい・・・?
どうしたのだろう?と思い、


私: どうかしましたか?

受講生: 。。。

私: もしかしたら、「なんで、こんな難しい指使いをするのだろう?」と思っていますか?

受講生: はい。。。

私: それは・・・・・・・・・・という理由で、この指使いにしているんです。

受講生: ああ〜そうでしたか。わかりました。

と、納得いただき、レッスンを続けました。


初心者の方には、
何回目かのレッスン時に、私からお話しする内容なのですが、

今回の受講生の方は、
ウクレレ経験のある方だったので、
初回から、そのような質問をされました。


この、私が説明した「・・・・・・」この部分、
気になりますよね?


これは、
・綺麗に弾けるコツ
・滑らかに弾けるコツ
を、お伝えしているんです。


どんな事かというと、
・コードチェンジする時の指使い
・単音を弾く時の指使い
などを、具体的にお伝えしています。


受講生の癖や、曲によって変わってくるので、
ここでは、具体的にはお伝えできませんが、


そういった事を、
レッスン時に、
課題曲をとおしてお伝えしています。


今は、
・難しい
・面倒
と思われるかもしれませんが、


将来的には、

教えてもらわなくても、
楽譜を見て、
自然と綺麗に弾けるようになる

そういったレッスンを心がけています。


「なあんだ、そんな事か・・・」
と思ったかもしれませんが、

「そんな事」
の積み重ねが上達する道だと
私は思っています。




はじめてウクレレソロを弾く、40代、50代の女性のあなたへ

自宅でできる「はじめてのウクレレ・メール講座」

全12回の無料メール講座で、
ウクレレの持ち方から、楽譜の見方、ウクレレソロの基本の弾き方などが自宅で学べます。

 
課題曲は、誰でも知っている
「ハッピー・バースデー」
Happy Birthday to You
 
この曲をテーマに、
ウクレレの持ち方から
基本のウクレレソロの弾き方、楽譜の見方
などを学ぶことができます。
 
 

このレッスンでわかること

  • ウクレレの持ち方
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレの音を合わせる方法〜チューニング
  • ウクレレソロの弾き方の基本
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方

など