今回は2回シリーズで、
「ウクレレは弦楽器?それとも?」
をお伝えします。
 
 

楽器の種類

楽器には、種類毎に、

  • 弦楽器
  • 打楽器
  • 木管楽器
  • 金管楽器

などの区分けがされています。
 
 

弦楽器は、  ウクレレやギター、バイオリン、チェロなど
打楽器は、  叩く楽器。ドラムや太鼓。
木管楽器は、クラリネットやオーボエなど
金管楽器は、 トランペットやホルンなど

になります。

ここで質問です。

ピアノは、どの種類に分類されるか?ご存知ですか?

私は、ウクレレを始めるまで知らなかったのですが、
打楽器に入ります。
 
 

以前、オーケストラのコンサートに行った時、
「なぜ?打楽器を担当している人がピアノを弾くのだろう?」
と思っていたのですが、

ピアノは打楽器だからなのですね。
 

ピアノの構造

ご存知かもしれませんが、
ピアノの中には、鍵盤の数だけ弦が張ってあります。

鍵盤の先に付いているハンマーで
弦を叩いて音を出す仕組みです。
 
 

そんな事もあり、
「100%打楽器ではなく、打楽器に弦楽器の役割もある楽器」
と捉えている方もいるようです。

なぜこのようなお話をしたかというと・・・

私は、
ウクレレは、弦楽器という打楽器
と捉えているからです。
 
次回はその理由をお伝えしたいと思います。
お楽しみに。
 

はじめてウクレレソロを弾く、40代、50代の女性のあなたへ

自宅でできる「はじめてのウクレレ・メール講座」

全12回の無料メール講座で、
ウクレレの持ち方から、楽譜の見方、ウクレレソロの基本の弾き方などが自宅で学べます。

 
課題曲は、誰でも知っている
「ハッピー・バースデー」
Happy Birthday to You
 
この曲をテーマに、
ウクレレの持ち方から
基本のウクレレソロの弾き方、楽譜の見方
などを学ぶことができます。
 
 

このレッスンでわかること

  • ウクレレの持ち方
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレの音を合わせる方法〜チューニング
  • ウクレレソロの弾き方の基本
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方

など