今回は2回シリーズで、
「ウクレレは弦楽器?それとも?」
をお伝えします。
 
 

楽器の種類

楽器には、種類毎に、

  • 弦楽器
  • 打楽器
  • 木管楽器
  • 金管楽器

などの区分けがされています。
 
 

弦楽器は、  ウクレレやギター、バイオリン、チェロなど
打楽器は、  叩く楽器。ドラムや太鼓。
木管楽器は、クラリネットやオーボエなど
金管楽器は、 トランペットやホルンなど

になります。

ここで質問です。

ピアノは、どの種類に分類されるか?ご存知ですか?

私は、ウクレレを始めるまで知らなかったのですが、
打楽器に入ります。
 
 

以前、オーケストラのコンサートに行った時、
「なぜ?打楽器を担当している人がピアノを弾くのだろう?」
と思っていたのですが、

ピアノは打楽器だからなのですね。
 

ピアノの構造

ご存知かもしれませんが、
ピアノの中には、鍵盤の数だけ弦が張ってあります。

鍵盤の先に付いているハンマーで
弦を叩いて音を出す仕組みです。
 
 

そんな事もあり、
「100%打楽器ではなく、打楽器に弦楽器の役割もある楽器」
と捉えている方もいるようです。

なぜこのようなお話をしたかというと・・・

私は、
ウクレレは、弦楽器という打楽器
と捉えているからです。
 
次回はその理由をお伝えしたいと思います。
お楽しみに。
 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加