ウクレレの音色に、
爪の長さが関係している事をご存知ですか?
 
 
ウクレレの弦を押さえる左手の爪は
短くしているのではないでしょうか?
 
 
それでは、右手の爪の長さは気にしていますか?
 
左右同じように、
短く切っているかもしれませんが、
もし、お仕事や生活に支障がないようでしたら、
右手の爪は少し伸ばして弾いてみて下さい。

 

音色が変わります!!!

 
 
 
私は、ウクレレを始めたばかりの頃、
当時の先生の爪を真似して、

  • 左手は短く
  • 右手は少し長く

していました。
 
それからも、ずーっとそのスタイルです。
 
 

けれど、時々、
特に冬場の乾燥する時期に、
爪を割ってしまう事があります。
 
その時、必然的に爪が短くなるのですが、
爪が長い時と、音色が全く違うのです。

  • 爪が短いと、指の腹だけで弦を弾く
  • 爪が長いと、指の腹と爪が弦に当たる

爪が当たるか、当たらないかで、
音色が全く違うのです。

 

指の腹だけだと、味気のない音。

それに爪が加わるだけで、
音が伸びるというか、
響くのです。

 
 
もし、左右とも短くしていたなら、
一度右の爪だけ伸ばして弾いてみて下さい。
 
私の場合は、あまり伸びすぎると
弾きにくくなります。
 

右手の爪の丁度いい長さは、
一人一人の弾き方や
楽器によって変わってきます。

調整しながら、
丁度いい長さを見つけて頂けたらと思います。
 
 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加