先日、映画
「ボヘミアン・ラプソディー」
を見てきました。

あなたは、もう見ましたか?
 
内容は、
クイーンというバンドの生い立ちを描いたストーリーです。

 
 
私自身、あまりクイーンについて知らずにいましたが、
それでも楽しめる内容でした。

感動しました。
 

記憶が蘇る曲

私がクイーンを知ったのは、
以前、お付き合いをしていた方との初デートの時、
「このCD聴いてみて」
と強引に?貸してくれたCDが
クイーンのものでした。
 

 
そのアルバムの中に
「ボヘミアン・ラプソディー」
が入っていて、

  • 「なんだ?この曲は・・・」
  • 「音楽は、何でもアリなんだな」

といった、衝撃的な出会いでした。
 
それなので、この曲を聴くと、

  • その時の気持ち
  • 曲や彼に対する気持ち

がしぜんと蘇ってきます。
 
 
あなたも、このように、
記憶が蘇る曲をお持ちなのではないでしょうか?

特別な曲をウクレレで弾く

記憶が蘇る特別な曲を、
あなたは、

  • 聴いたり
  • 歌ったり

していませんか?
 
 
私の場合、
記憶に残っている特別な曲をウクレレで弾いています。
 
特別な曲を弾くのは、

  • とても楽しく、嬉しく、
  • 思い出によっては、ちょっと悲しい、寂しい

当時の気持ちを蘇らせてくれます。

ウクレレを弾いてきてよかったと思う瞬間でもあります。
 
 
私の場合、ただ弾くだけでは物足りなく、
自分でアレンジをはじめるキッカケにもなりました。

 
 
ウクレレ教室、個人レッスンでは、
あなたからのリクエスト曲を課題曲にすることができます。

ぜひ、あなたの弾きたい曲を教えてくださいね。
 
そういった曲だと、練習にも力が入りますよ♪
 
 

はじめてウクレレを弾く、40代、50代の女性のあなたへ

女性限定メルマガ〜自宅でできる「はじめてのウクレレ・メール講座」

 

全12回の無料メール講座で、
ウクレレの持ち方から、楽譜の見方、基本の弾き方などが自宅で学べます。

 
課題曲は、誰でも知っている
「ハッピー・バースデー」
Happy Birthday to You

 
この曲をテーマに、
ウクレレの持ち方から
基本の弾き方、楽譜の見方
などを学ぶことができます。
 

 

このレッスンでわかること