私には、ウクレレを始めた当初からの夢がありました。
それは、
「いつか、ウクレレコンテストに出る」
という事でした。

何故、そう思ったの?



私がウクレレを始めたばかりの頃、
ある方のウクレレの演奏を聴いて、
衝撃がはしったのです。


ウクレレでこんな演奏ができる。
それも、アマチュアで・・・(今はプロで活動している方です)


その方が、コンテスト受賞者だったのです。


それなので、
私の当時の目標は、その方に近づく事。
人に聴いてもらえるくらい上手く弾けるようになる。
それが、「コンテストに出る」という夢になったのです。

演奏曲は?

2、3年前、ウクレレのレッスンを受けている時、
一緒にレッスンを受けている友人が、
「The Entertainer」
という曲を習っていました。

私がコンテストで演奏した曲です。


その時の私の課題曲は、違う曲でしたが、
隣でその曲を聴いていて、何故か?
「私がコンテストで弾く曲はこの曲だ!」
と思ったのです。


その日から、
自分の課題曲より、
友人の課題曲を練習するようになりました・・・笑


それでも、弾けば弾くほど難しさを感じ、
何度辞めようかと思った事か・・・


でも、この曲が好きな事もあって弾き続けることができて、
この曲でエントリーすることができました。

夢が現実に・・・

予選通過の連絡が来た時は、
本当に嬉しかった!


けれど、
数日するとその「嬉しい」が、
だんだんと不安に変わっていき、

特に9月後半からは、
落ち着かない日々を過ごしていました。


よく友人からは、
「1人で演奏して、勇気がある」
「度胸がある」
とか言われるのですが・・・


本当はそんな事はなく、
とっても小心者で、
いつもドキドキ、
緊張しまくっているんです・・・



夢は叶ったけど・・・

今は、コンテストも終わって、
「コンテストに出る」
という夢は叶ったわけですが・・・


やっぱり、コンテストに出たからには、
賞が欲しかった。

これが、本心でした。


主催者、審査員の方、関係者の方は、
「本選に出た全員に賞をあげたい」
と言ってくださるけど、

やっぱり賞があるのとないのでは違うんだなぁ〜と・・・実感


今回のコンテストで、
私と同じ思いをされている方がいると思います。

本選にも出られなかったという方もいると思います。

まあ、それがコンテストなんでしょう。


よく、オリンピック選手が、
「メダルが欲しい」と思うのと同じ事なんだと。

銅メダルの3位と、メダルのない4位。


今迄は、
「メダルをもらえなくたって、世界で4位なんて凄い、頑張ったよ!」
と思っていたけど、
今回の事ではじめて、
4位の人の気持ちがわかった気がします。




そして、コンテストにはいろいろな状況がつきもの。


ライブとは違う緊張感もあり、
私自身、実力を発揮できなかった部分もあります。

それも含め、
これが今の私の実力なんだと感じています。

嬉しい事も・・・

こういう、悔しい気持ちもありつつも、
嬉しい事もありました。


以前お世話になっていた先生が聴きにきてくださったり。

私が、人前で演奏するようになったころ、
まだ何もわからずにいた頃に
お世話になった方と再会できたり。

私の演奏を聴いて、
声をかけてくださったり。

以前から、YouTube等で知っていて、
素敵だと思っていた方と実際お話できたり。


これも、
今まで、諦めずに続けてきたからかな?
と思っています。


こういった、いろいろな思いを忘れず、
新たに、ウクレレと共に歩んでいこうと思っています。

そして次は・・・

実は、数ヶ月前に、次なる目標が見つかりました!


今は、その目標、
新しい夢に向かって一歩一歩進んでいこうと思っています。


これは、長期目標なので、
数年かけて、もっと?数十年かけて?達成していく予定です。


短期目標は、
2週間後に迫っているライブです。

ライブの詳細はこちら


今日から、また新たな気持ちで、頑張っていきます!


これからも、
どうぞよろしくお願いいたします。