今日も冷えますね・・・
この寒さ、いつまで続くのだろう・・・

と思う、今日この頃です。


さて今日も、前回に引き続き
音楽療法についてです。


以前書いていたブログを加筆訂正し、
お届けします。


今までの記事はこちら↓ それぞれのタイトルをクリックして下さい。

「ウクレレで音楽療法」

「ウクレレで音楽療法1〜準備前半」

「ウクレレで音楽療法2〜準備後半」

「ウクレレで音楽療法3〜第1回」


なお、今回行った音楽療法は諸事情により、
「音楽レクリエーション」の一環として行いました。

第2回 ウクレレ de 音楽療法

2011/6/25


本日は、第1回 に引き続き
第2回 ウクレレ de 音楽療法
開催しました。

同じ内容でも、全く違う音楽療法

今回は、1回目と同じ内容でした。

が、参加する利用者さんが、ほとんど違ったので、
前回とは、全く違う音楽療法になりました。


今日は、スタッフが少なく、
一対一で対応しなくてはならない、
Yさん女性の、お泊りの日でもあり、朝からバタバタ・・・!


けれどそうなる事は、想定内。
だから最悪、音楽療法は中止にしなくてはならない
と思っていたのですが、


私の「開催したい!」
を感じとってくれたのでしょうか?
Yさん、いつもより落ち着いていました。よかった♪

今回の参加者の反応は・・・

そして今日は、
山梨県出身の Mさん 女性が参加され、
富士の山
を歌いながら、子供の頃を想い出され、涙されていました。


もう一人の Mさん 男性は、
いつもは、「目が悪いから」と仰り、何もやろうとなさらない。
けれど、一度タンバリンを触ってもらって、
言葉でも伝えたら、たたいていただけました。


そして、
ふるさと を歌った後、
「私は、この歌が唯一歌える歌なんです」
と、笑顔。


Nさん 女性は、いつも「やりたくない」と昼間ずーっとベットで休まれるのに、
朝から一度もベットへ行かなかった。


自己紹介も、皆さんして下さったし、
私の方が、利用者さんから、
いろいろなものを見せていただき、パワーをいただいた
そんな感じでした。


今回も、
嬉し楽し 音楽療法でした。


ありがとうございました


続く