「音楽療法」というと、どんな事を思い浮かべますか?

 

「音楽療法」の認知度が高くはないので、
言葉は知っていても、
具体的な内容まで理解してる方は少ないと思います。

 

見た目は音楽レクリエーション?

「音楽療法」とは、言葉の通り、
音楽を使った療法です。

 

実際の現場では、
音楽を使って、

  • 歌を歌ったり
  • 楽器を演奏したり
  • 体を動かしたりと

一見、音楽リクリエーションのように見えるかもしれません。

「音楽療法」と「音楽レクリエーション」の違い

では、
音楽療法と音楽レクリエーション(音楽レク)の違いとはなんでしょう?

 

音楽レクとは

簡単にお伝えすると、

音楽を使って
歌を歌ったり、体を動かし楽しむ事です。

 

音楽療法とは

 

「音楽の持つ生理的、心理的、社会的働きを用いて、心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上、行動の変容などに向けて、音楽を意図的、計画的に使用すること」

と定義されています。

 

簡単にお伝えるすと、

一人一人に治療目標を設定し、
その目標や目的に合わせた歌、楽器(音楽)を使って、
その方が持っている力を引き出す事です。

それによって、
現状回復、現状維持を目指します。

 

主に、高齢者や障がい者へ提供されている場合が多いです。

 

音楽療法の効果

  • QOL(生活の質)の向上
  • 脳の活性化
  • ADL(基本的日常動作)の向上
  • 身体機能の維持、向上
  • 情緒の安定

などがあります。

 

もっと簡単にお伝えすると、

  • ストレス解消
  • 毎日が楽しくなる
  • 意欲が増す

といった感じでしょうか。

 

クライアントへの理解

音楽療法では
クライアントを理解する事が最も重要となります。

クライアントを理解していないと、
治療目標もブレてきますし、成果も出づらいです。

 

いくら、
「〇〇に効果があるからクラッシックを聴きましょう」
と言っても、
クラッシックは嫌いで、
好きなのはロックだったら・・・

効果も何もありません。
拒否反応が出て、状況が悪化しかねません。

 

なので、
クライアントお一人お一人の

  • 体調
  • 病歴
  • 好き嫌い(好み)
  • 出身地
  • 生活環境
  • クライアント自信が困っている事
  • クライアントの周りの方が困っている事など

あらゆることを理解することから始まります。

 

音楽療法セラピストのウクレレ レッスン

当教室の講師は、音楽療法セラピストです。

 

音楽療法のスキルを持っていますので、

「音楽療法」の考えに基づいて、
レッスン内容、課題曲などの提案をさせていただいております。

 

具体的には、
生徒さんお一人お一人にご希望を伺い、
レッスン内容を相談しながら決めています。

それにより、お一人お一人にフィットしたレッスンを受講いただけます。

 

初めてウクレレを弾く方が入会された場合

体験レッスンの課題曲「きらきら星」は同じですが、

その次のレッスンから、
お一人お一人違う内容、違う曲でのレッスンになっています。

 

別々の生徒さんに、同じ曲を課題曲に取り上げても、
生徒さんのレベルや希望に合わせて、
お一人お一人に合った、
それぞれ違う楽譜をお作りしています。

 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加