「音楽療法」というと、
ピアノが必要
と思われる方も多いのではないでしょうか?

 

「音楽療法とは?」を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

音楽療法セラピストのウクレレ レッスン試してみませんか?

 

実際、音楽療法を実践している方は、
ピアノを使っている方が多いと思います。

 

けれど、音楽療法は、

  • ピアノがなくても
  • ピアノが弾けなくても

おこなうことができるのです。

 

音楽療法に適した楽器

 

セラピストは、演奏(伴奏)をしながら、
歌を歌ったり、
指示を出したりします。

 

それなので、口を使う楽器、
クラリネット、フルート、トランペット
のような、息で音を出す楽器は不向きです。

 

楽器を演奏しながら話せる楽器、

  • ピアノ
  • ギター
  • 打楽器
  • ウクレレ など

が適した楽器になります。

 

セラピストがピアノが弾ける、
音楽療法を行う場所にピアノがある場合は、
ピアノで良いかと思いますが、

 

私のように、
ピアノが弾けない方や、
音楽療法を行う場所にピアノがない場合は、
代替え策を考えなければなりません。

 

ウクレレがお勧めの理由

ウクレレは、

  • 小さい楽器
  • 持ち運びも便利
  • ウクレレは簡単に弾ける
  • 楽器がお手頃の価格
  • 子供たちにも受け入れられやすい

という事で、オススメです。

 

障がい児に対しての注意点

ただ、障がい児に対してウクレレでおこなう場合、
一つ注意が必要です。

 

それは弾いていない時

ウクレレをどこかに置いておくと思います。

 

その時、ウクレレに興味を持った児童がいた場合、

  • ウクレレを持っていってしまう
  • 勝手に弾きはじめる

という事も考えられますので、

セラピスト自身が持っていない時の
ウクレレの置き場所にも考慮した方がいいと思います。

 

音楽療法セラピストから学ぶ、ウクレレレッスン

当教室の講師は、音楽療法セラピストです。

音楽療法のスキルを持っていますので、

「音楽療法」の考えに基づいて、
レッスン内容、課題曲などの提案をさせていただいております。

 

具体的には、
生徒さんお一人お一人にご希望を伺い、
レッスン内容を相談しながら決めています。

それにより、お一人お一人にフィットしたレッスンを受講いただけます。

 

初めてウクレレを弾く方が入会された場合

体験レッスンの課題曲「きらきら星」は同じですが、

その次のレッスンから、
お一人お一人違う内容、違う曲でのレッスンになっています。

 

別々の生徒さんに、同じ曲を課題曲に取り上げても、
生徒さんのレベルや希望に合わせて、
お一人お一人に合った、
それぞれ違う楽譜をお作りしています。

 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加