今日は、
先日「ウクレレで音楽療法」でお話した、
以前書いていたブログを加筆訂正し、
お届けします。


今回が、このシリーズの最終回!


今までの記事はこちら↓ それぞれのタイトルをクリックして下さい。

「ウクレレで音楽療法」

「ウクレレで音楽療法1〜準備前半」

「ウクレレで音楽療法2〜準備後半」

「ウクレレで音楽療法3〜第1回」

「ウクレレで音楽療法4〜第2回」 


なお、今回行った音楽療法は諸事情により、
「音楽レクリエーション」の一環として行いました。

ウクレレ de 音楽療法 記録と評価

2011/6/28


先日、無事に
第1回、第2回と
音楽療法、開催できました。

音楽療法では、そのまま終了というわけにはいきません

それは、
・目標に対して、どうだったか?
・利用者さん、(クライアント)の状況を、評価し、記録する。
・次の 音楽療法に活かす。
という事が必要になるからです。


「利用者さんが、喜んでくれた」
という事は、とても大切な事だけれど、

それだけで、終わってしまったら、
それは、音楽レクリエーションなんです。

音楽療法とは、言えないのです。

評価する

1人1人に設定した目標に対して、どうだったか?

・目標が達成出来てない場合、次は、どんな手をうつか?
・目標達成していたら、次は、もう少し違う事をやってみようか?
などなど・・・

そして記録する

セッション中の、利用者さんの
・行動
・表情
・言動
観察した事を、記録に残します。

そうすると、次の時、比較ができます。


今回は、2回とも、
利用者さん 約10名 対 私1人


他のスタッフもいたけれど、
他の業務をしながらの参加だったので、
観察する事が不十分だったような気がします。


今後、よりよい音楽療法を提供するには、
数名のスタッフがいると、良いですね。


その他の、反省点、改善点も沢山ありますが、
初めて1人で行ったという点では、
今の私に出来る事はできたと思います。

なので、2回とも 大成功♪


開催前は、
自己紹介
皆さんどうかな?
と、不安な面もあったけれど、


お名前から、いろいろなお話に発展したり、
いつもと違う面を見る事ができたり、
出来る事を発見できたり、
皆さん、輝いていました!


利用者さんも楽しそうだったけど、
一番楽しかったのは私だったような気がします。


参加してくれた利用者さん
協力してくれたスタッフ
ありがとうございました。


終わり

数回にわたり、音楽療法の記事を投稿しましたが、
これはほんの一部です。


音楽療法にも、
今回のような
・参加型
の他に、
聴いてもらう形の音楽療法もあります。

もしかしたら、
聴く音楽療法の方をイメージされる方の方が多いのかもしれません。


どちらにせよ、
まだまだ音楽療法は認知度が低いように思いますが、
少しでも、この記事を読んで興味をもっていただけたらと思います。