私は以前、ボランティア活動で、
高齢者施設へ伺い、ウクレレを演奏していたことがあります。

その前は、介護士として、高齢者施設でも働いていた経験があるので、
施設でのボランティア活動は、前職の延長上のような感じでした。

そして、音楽療法の知識もあるので、
音楽のボランティアと言いつつ、
音楽療法の要素も取り入れたボランティアをおこなっていました。

音楽療法には

  • 受動的音楽療法
  • 能動的音楽療法

この2つがあります。

この2つの詳細は、下記の記事をご覧ください。

高齢者の方への、ウクレレを用いた音楽療法について

ボランティア活動では、
この2つをおこなていました。

活動中の

  • 3分の2は能動的
  • 3分の1は、受動的

という具合で、メリハリをつけました。

 

メリハリをつけることで、
  • 集中して歌を歌う時
  • リラックスしてウクレレの演奏を聴いてもらう時

わけることで、
高齢者の方の負担も軽くなるからです

 

高齢者の方は、全員がいつも元気とは限りません。

持病をお持ちの方や、
体調が悪い方もいらっしゃいます。

このような配慮があると、
高齢者の方だけでなく、
施設の方(介護士)も喜ばれます。

 

ボランティア活動でのウクレレの質を上げたい!とお考えのあなたへ

当教室の講師は、ボランティア経験があるだけでなく、
音楽療法セラピストでもあります。

 

音楽療法には、
ボランティア活動や音楽レクリエーションを行う上での
ヒントが沢山あります。

当教室では、自分がウクレレを楽しむだけではなく、
ボランティア活動や音楽レクに役立つ、
ウクレレの弾き方などもお伝えしています。

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加