今日は、
先日「ウクレレで音楽療法」でお話した、
以前書いていたブログを加筆訂正し、
お届けします。


いままでの記事はこちら↓ タイトルをクリックして下さい。

「ウクレレで音楽療法」


なお、今回行った音楽療法は諸事情により、
「音楽レクリエーション」の一環として行いました。

ウクレレ de 音楽療法 準備 前半

2011/6/18


先日、私の働いている施設で、
音楽療法
を行いました。


私の初の試みです。 
私は、ピアノは弾けません。
今、弾けるのはウクレレのみ。
そのウクレレで音楽療法です!


・参加する利用者さん
(利用者さんとは・・・施設を利用している高齢者の方の事)

・私が実行できる日は、
直前にならないと、決まらないけれど、

・全体目標
・プログラム
・選曲
・使う楽器
などは、前準備ができます。

選曲は、

7月に実施する事を決めていたので、
季節感のある数曲を、まず自分で選びます。


その後、
勤務中、時間の空いた時に、
いろいろな利用者さんと、
その数曲を一緒に歌ってみます。


その反応をみて、
実際に使う曲を選びました。


音楽療法は、
音楽のレクリエーションではないので、
・選曲、
・使用する楽器
にも、
「何故それを選んだか?」
という理由が必要になってきます。


そして、
曲を選んだのは良いけれど、

ウクレレ用の楽譜がない・・・汗

という事で、
音楽療法で使えるように、
ウクレレ用にアレンジ作業からです。


思ったより楽しく、短時間で完成しました。 
よかった・・・♪


そして、今回は初めてだったので、
・計画表
・ウクレレの譜面
を、音楽療法の先生にチェックしていただき、


それからは、
作った楽譜を弾けるように
ウクレレ練習の日々が始まりました。


続く