数ヶ月前、
私の愛用している、Martin というメーカーのウクレレの
ブリッジに亀裂が入ってしまい、修理してもらった事がありました。

 

→当時の記事はこちら

 

その時は、うまくいったのですが・・・
弾いているうちに再発・・・涙

 

それなので、思いきって、新しいブリッジに付け替えてもらう事にしました!

 

お願いしたのは、先日まで、ウクレレ製作でお世話になっていた、
Okalu さん

 

まずは、今ついている、オリジナルのブリッジを剥がす作業。

ブリッジ自体、ボディーにしっかりと接着されていたため、
まわりに傷をつけないように剥がす作業が一番大変だったとおっしゃっていました。

 

オリジナルのブリッジはボディーと同じ、マホガニーで作られていました。

 

マホガニーはどちらかというと柔らかい木です。
テンションのかかるこの部分には、柔らかい木より、固い木の方が良いのでは?
という事で、

新しいブリッジは指板と同じ黒檀、固い木を使用。

 

オリジナルとほぼ同じサイズ・仕様に作っていただきました。
だから、よーく見ないと、今までと同じです。大満足!

 

IMG_3261

 

これからは安心して思いっきり弾けますね!

 

そして、こんなプレゼントも↓
IMG_3264

 

イニシャルのキーホルダーです。
この素材、私の製作したウクレレの木端でできているんです〜♡
嬉しいですね〜

 

ありがとうございました〜

 

女性限定・無料メルマガ「ウクレレのはじめ方メール講座」

これからウクレレをはじめたいと思っている、40代・50代の女性のあなたへ

  • ウクレレをはじめたいけど、どうしたらいいのだろう?
  • 楽器を弾けるようになりたいけど、大人からはじめても弾けるようになれるかな?
  • どの楽器を選んだら良いのだろう?
  • 楽器経験がなくて、楽譜もわからないけど大丈夫かな?

こんなお悩みのあなたへ、
 

女性限定・無料メルマガ「ウクレレのはじめ方メール講座」をご紹介します

8日間の無料メール講座では、

  • どうやってウクレレをはじめたらいいのか?
  • なぜウクレレが選ばれているのか?

などがわかります。
 
 

8日間のレッスン内容

1 ウクレレにはどんな楽しみ方があるの?
2 なぜウクレレは楽器経験がなくても弾けるの?
3 ウクレレを学ぶ方法1
4 ウクレレを学ぶ方法2
5 ウクレレにはどんな種類があるの?
6 ウクレレ(楽器)の選び方1
7 ウクレレ(楽器)の選び方2
8 最後に・・・