あなたの大切なウクレレは、どこに置いてますか?

 

・部屋のインテリアとして飾っている方
・すぐに弾けるように、手の届くところに置いている方
・ケースにしまっている方
それぞれだと思います。

 

気をつけたい場所

どのように置いているかに関わらず、気をつけたい場所があります。

 

それは、「直射日光とエアコンの風」

 

・直射日光の当たらない場所
・エアコンの風が直接当たらない場所

に置くようにしましょう。

 

私たち人間も、直射日光や、エアコンの風が直接当たると不快ですよね?
ウクレレも同じなんです。

 

お勧めな保管は・・・

高価なウクレレや、
あなたの大切な相棒のウクレレだった場合は、
ケースに入れて保管することをお勧めします。

 

 

という私も、以前は、
「いつでもウクレレが弾けるように」
と手の届く場所に、そのまま置いていました。
大地震の時もです・・・

 

地震が起こっても、運良く、ウクレレの上には何も落ちてこなかったので、無事でしたが、
「もし、何かが落ちてウクレレが壊れてしまったら・・・」
そう思ってからは、
ウクレレはいつもケースの中です。

そのケースも、外出時はクローゼットの中に入れています。
クローゼットの中が安全かはわかりませんが・・・

 

今の時期は、
気温も湿度も高い状態なので、
置き場所を少し考えてあげると、ウクレレも喜ぶと思います。

 

あなたのちょっとした心遣いで、良い音を出してくれるようになるかもしれません。
あなたの大切なウクレレといつまでも長くお付き合いできますように・・・

女性限定・無料メルマガ「ウクレレのはじめ方メール講座」

これからウクレレをはじめたいと思っている、40代・50代の女性のあなたへ

  • ウクレレをはじめたいけど、どうしたらいいのだろう?
  • 楽器を弾けるようになりたいけど、大人からはじめても弾けるようになれるかな?
  • どの楽器を選んだら良いのだろう?
  • 楽器経験がなくて、楽譜もわからないけど大丈夫かな?

こんなお悩みのあなたへ、
 

女性限定・無料メルマガ「ウクレレのはじめ方メール講座」をご紹介します

8日間の無料メール講座では、

  • どうやってウクレレをはじめたらいいのか?
  • なぜウクレレが選ばれているのか?

などがわかります。
 
 

8日間のレッスン内容

1 ウクレレにはどんな楽しみ方があるの?
2 なぜウクレレは楽器経験がなくても弾けるの?
3 ウクレレを学ぶ方法1
4 ウクレレを学ぶ方法2
5 ウクレレにはどんな種類があるの?
6 ウクレレ(楽器)の選び方1
7 ウクレレ(楽器)の選び方2
8 最後に・・・