購入して、5ヶ月が経った KoAloha

弾いていて気になったのが弦の高さ。

 

ちょうど弦も交換しなくてはならなかったので、サドルも調整することにしました。

私にとって、弦高(弦の高さ)はとても重要なのです。

 

購入時の弦高は、一般的な高さだと思うのですが、
私はもう少し高めが好きなので、ほんの少し調整をしました。

 

とは言っても、低くするのは
今ついているサドルを削れば低くできるけれど、
高くするには、サドルを別のものに交換しなくてはなりません。

 

ということで、サドルを作りました。
 
私の場合、
新しいウクレレが家にやってくると、必ず弦高の調整が必要になるので、
サドル素材のストックは常備してあります。

ギター用のサドルの素材をウクレレ用に作ります。
 

 
調整しすぎて音程がずれないように、ほんの気持ち高くしました。
私にとっては、ちょっと低め。
 

それでも、以前より弾きやすくなりました。
音程も大丈夫です。
 


 

私は、自分でできそうだと思うとやってしまうのですが、音程にも影響するので、
メンテナンスが必要な時は、購入されたお店に相談することをお勧めします。
 
 

メルマガ  自宅でできる「無料ウクレレ メール レッスン」

15回の無料メール レッスンで、ウクレレソロの弾き方やコツが自宅で学べます。

 

課題曲は、ハワイの名曲「カイマナヒラ」

この曲をテーマに、楽譜(タブ譜)の見方から
ウクレレソロの基本の弾き方やコツなどを学ぶことができます。
 
このレッスン用にアレンジされた
「カイマナヒラ」の楽譜は、無料でダウンロードできます。

 

メールの文章だけでなく、動画や写真でわかりやすく解説しています。

 

このレッスンでわかること

  • ウクレレソロとは?
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレソロの弾き方の基本やポイント
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方
  • メロディーと伴奏を弾きわける方法
  • 効果的な練習方法

など