ウクレレを弾いた後、あなたはどうしていますか?


何かしていますか?
ケースにしまいますか?
それとも、無造作に、そのあたりに置いていますか?


ウクレレを弾いた後はどうしたらいいのでしょう?

ウクレレを弾いた後の状態

ウクレレを弾いた後、ウクレレはどんな状態だと想像しますか?
「そんなこと考えたことはない」
という方もいらっしゃるかもしれませんが・・・


ウクレレは、
あなたの手あかまみれです!

あなたの手の汗や脂がしっかり付いています。

ウクレレを拭いてあげましょう

人間もお風呂に入らなくても生きていけるように、(周りに迷惑がかかりますが・・・)
ウクレレも手あかまみれでも大丈夫です。


けれど、
ウクレレに綺麗な音を出してもらいたい
いつまでも大切にしたい
というウクレレ愛があったなら、
「弾いた後にひと拭き」いかがでしょう?


ウクレレも喜ぶはずです!

クロス

楽器を拭くための布(クロス)、
柔らかい布、
で拭いてあげましょう!





このようなクロスは、楽器店などで購入できます。

クロスの色や素材もいろいろあります。
高価なクロスだと、革製のものも(上記写真の左側)あります。


クロスを購入しなくても、
柔らかい布でも代用できます。

拭く場所

ボディーやネック、指板など、よく触る部分を重点的に。
下記の写真のように、指板と弦の間にクロスを挟んで、弦の裏側も拭きましょう。





末長く、大切なウクレレと共に過ごすために・・・