少し前に、リズムの覚え方として、
「体で覚える」
方法をお伝えしました。

「体で覚える方法」もう一度確認したい方、
まだお読みでない方は下記からご覧下さい。

音符が苦手な方の、リズムの覚え方

 

 

音符を理解する

本日は、もう一つの方法
「音符を理解する」
について、簡単にお話ししたいと思います。

「音符」
この言葉を聞いただけで、
アレルギー反応を起こす方もいらっしゃるかもしれません。

けれど、これを覚えるだけで、
今後のウクレレ人生、大きく変わります。

音符を知るメリット

音符を理解すると

  • 自分でリズムがわかるようになる
    (教えてもらわなくても理解できる)
  • 知らない曲や、なんとなくしか知らない曲も弾けるようになれる
  • 自分で曲のアレンジができるようになる
    (弾きたい曲の楽譜がない時、自分で作ることができる)

といった具合に、良いこと尽くめです。

何を覚えるの?

音符の種類と、音の長さを理解しましょう。

それだけです!

例えば、こちら

 

 

 

 

この音符の名前は
「4分音符」

よくご覧になると思います。

音の長さは「1拍」です。

 

次に多く出現するのがこちら、

 

 

 

 

「8分音符」

これは、4分音符に髭がついています。
音の長さは「半拍」

 

4分音符を「1」としたら、
8分音符は「0.5」になります。

このように、音符の種類と長さを覚えます。

音符は覚えないといけないの?

例えば、
英語を習う時、
一番最初にアルファベットを覚えたと思います。

abcd・・・・xyz

まずこのアルファベットを覚えないと、
何が何だか?理解できないと思います。

音符もそれと同じ基本で、
覚えることが必要になります。

朗報です!覚えるのは6つだけ

アルファベットより、覚える量は少ないです。

よく出てくる種類は、上記2つの他に

  • 2分音符
  • 16分音符
  • 3連符
  • 付点8分音符

他にも種類はありますが、
この計6つを覚えれば、何とかなります。

 

 

たった6つを覚えるだけで、
自分でリズムがわかるようになるって、スゴイと思いませんか?

アルファベットを覚えるより楽です!笑

当教室では、ご希望の方には、
このような内容もレッスンでお伝えしています。

ウクレレ・オンラインレッスンを試してみませんか?

もし、あなたがウクレレを基礎からしっかりと学びたいとお考えなら、当教室のオンライン体験レッスンを試してみませんか?

気さくな女性講師による「“オンラインで”ウクレレの基礎が身につくレッスン」を体験していただくことができます。

オンラインレッスンは、とりわけウクレレをはじめたばかりの方や、基礎から学びたいとお考えの方にお勧めだと私は感じています。

なぜなら、オンラインレッスンのほうが従来の対面レッスンよりも基礎が身につきやすいからです。

オンライン体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加