先日のレッスン中、受講生Sさんからこんな質問をいただきました。

「最初にドレミを覚えないと弾けませんか?」
 
 
Sさんは、子供の頃に少しピアノを習っていて、
ウクレレは、体験レッスンではじめて手にした方。
ピアノの時、ドレミを覚えなくてはいけなかったのでしょう。
 
 
けれど、私の答えは 「NO」

「ドレミを覚えなくても、ウクレレは弾けます。
今後、覚えていった方がいいと思いますが、最初からドレミが弾けなくても大丈夫です。
私もウクレレをはじめた数年は弾けませんでした。」
 
そうお伝えしたら、ホッとしている様子でした。
 
 

ウクレレで、ドレミより先に覚える事

ウクレレの場合、ドレミを覚えるよりも、
コードを覚えるのが先になります。
 
 
それも、コードの音を覚えるのではなく、
弦を押さえる指の形をインプットすることをお勧めしています。
 

例えば、Cコード

Cは、「ドミソ」の音で構成されています。

この「ドミソ」を覚えるより、
弦を押さえる形
Cは、「1弦の3フレットを押さえる」
と覚える方が良いのです。
 

 
 
最初はこのように、弦を押さえる指の形でコードを覚え、
次に、ドレミやコードの構成音を覚えていくとよいでしょう。
 
 

私は、ウクレレをはじめた数年は、
ドレミも知らず、
コードの音もほとんど理解せずに弾いていました。
 
このような状態でも、いろいろな曲を習い、弾いていると、
知らない間に、ドレミが弾けるようになっていました。
 
 
それなので、ウクレレをはじめたばかりの方は、
「ドレミ」よりもまず、
コードを押さえる指の形を覚えることをお勧めします。
 
 
指の形の覚え方も、
「覚えないと・・・」
という感じではなく、
 
曲の中にコードが出てくるので、
曲を弾きながら
しぜんと覚えていく事ができます。
 
 
 
ウクレレは、
このように曲を弾きながら、楽しく上達できる楽器です。
 
 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加