私は今、新しい弾き方を習得しようと日々練習しています。
 
頭の中に、理想の弾き方があるのですが、
実際は思う通りに弾けない・・・

いつになったら自分のものになるのだろう?

と思いながらも、
「続けていけばいつかは出来るようになる」
と信じて弾いています。
 
あなたも私と同じように、

  • 弾いても弾いても上手く弾けない
  • いつになったら、綺麗な音で弾けるのだろう?
  • どのくらい練習したら、出来るようになるのだろう?

このような気持ちを、
一度は味わったことがあるのではないでしょうか?
 

それでも進んでいる

そうなんです、
進んでいるように感じていなくても、
ほんの数ミリでも、
実際は出来るように向かっているのです。

私の場合、

ウクレレを始めて2、3年が経った頃、
習った曲は増えていくものの、
「この曲なら自信を持って弾ける」
という曲がない事に対して、

「自分はダメなのでは?」
「これ以上弾いても上達しないのでは?」
という不安を感じていました。
 
そんな時ふと、スマートフォンに、
以前録音した自分の演奏を見つけました。

恐る恐る聞いてみると・・・汗
 
「へたっぴ」でした。

テンポもぐちゃぐちゃだし、
ミスタッチは多いし・・・
 
録音した当時は、
「こんなに弾けるようになった!」
と録音したのだと思うのですが、

1、2年後に聴くと・・・
こんなに下手くそだったのかと・・・
愕然としたのですが、同時に、
いつの間にか、上達していたのです。

 
このように、
日々の中では上達している事に気が付かなくても、
実際はちょっとづつ進化しているのです。

 
進む速さは人それぞれですが、
もし、いくら弾いてもダメだと思っていたら、
今の自分を録音して、
数ヶ月後に聴いてみて下さい。

自分の上達具合がわかると思います。
 
ただ、録音から聞くまでの間に、
全く弾いていないと大抵下手になっていますので、
その点はご注意下さい。
 

はじめてウクレレを弾く、40代、50代の女性のあなたへ

女性限定メルマガ〜自宅でできる「はじめてのウクレレ・メール講座」

全12回の無料メール講座で、
ウクレレの持ち方から、楽譜の見方、基本の弾き方などが自宅で学べます。

 
課題曲は、誰でも知っている
「ハッピー・バースデー」
Happy Birthday to You
 
この曲をテーマに、
ウクレレの持ち方から
基本の弾き方、楽譜の見方
などを学ぶことができます。
 
 

このレッスンでわかること

  • ウクレレの持ち方
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレの音を合わせる方法〜チューニング
  • ウクレレの弾き方の基本
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方

など