タイトルにもあるように、今日は
ウクレレの日
です。

では、なぜ今日がウクレレの日になったのかご存知ですか?

その理由は・・・少し時代を遡ります。

 

19世紀後半、ポルトガル人がハワイへ移民として渡りました。

その時、「ブラギーニ」「ブラギーニャ」と呼ばれる楽器と、
その演奏家、楽器を作る職人も一緒にやってきました。

職人は早速、ハワイにある材料(コア)でブラギーニを作ったそうです。

 

当時のハワイの王、カラカウア王がこの楽器を気に入り、ハワイの人々に浸透していきます。
「ウクレレ」という名前もつけられます。
名前の由来は諸説あります。

 

そうしてウクレレはハワイ全島に普及し、
ハワイの人もウクレレを作り始めるようになりました。

 

そのようなことから、
ポルトガル人が移民登録をした8月23日をウクレレの日
と呼ぶようになったそうです。

 

このような背景を知るのも、
ウクレレの楽しみ方の一つではないでしょうか?

ロマンを感じます。

 
 

たまたまポルトガル人が自分達の楽器を持っていたからそれが元にウクレレとなっていったけれど、
もし、その前に日本人の移民が日本の三味線を持ち込んでいたら、3弦のウクレレが出来上がっていたのかな?
なんて想像もしてしまいます。

 

歴史に「もし」はないけれど、
今日はウクレレの日なので、ウクレレにちなんだ「もし」を想像してみるのも楽しいかもしれません。

 

 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加