タイトルにもあるように、今日は
ウクレレの日
です。

では、なぜ今日がウクレレの日になったのかご存知ですか?

その理由は・・・少し時代を遡ります。

 

19世紀後半、ポルトガル人がハワイへ移民として渡りました。

その時、「ブラギーニ」「ブラギーニャ」と呼ばれる楽器と、
その演奏家、楽器を作る職人も一緒にやってきました。

職人は早速、ハワイにある材料(コア)でブラギーニを作ったそうです。

 

当時のハワイの王、カラカウア王がこの楽器を気に入り、ハワイの人々に浸透していきます。
「ウクレレ」という名前もつけられます。
名前の由来は諸説あります。

 

そうしてウクレレはハワイ全島に普及し、
ハワイの人もウクレレを作り始めるようになりました。

 

そのようなことから、
ポルトガル人が移民登録をした8月23日をウクレレの日
と呼ぶようになったそうです。

 

このような背景を知るのも、
ウクレレの楽しみ方の一つではないでしょうか?

ロマンを感じます。

 
 

たまたまポルトガル人が自分達の楽器を持っていたからそれが元にウクレレとなっていったけれど、
もし、その前に日本人の移民が日本の三味線を持ち込んでいたら、3弦のウクレレが出来上がっていたのかな?
なんて想像もしてしまいます。

 

歴史に「もし」はないけれど、
今日はウクレレの日なので、ウクレレにちなんだ「もし」を想像してみるのも楽しいかもしれません。

 

 

女性限定・無料メルマガ「ウクレレのはじめ方メール講座」

これからウクレレをはじめたいと思っている、40代・50代の女性のあなたへ

  • ウクレレをはじめたいけど、どうしたらいいのだろう?
  • 楽器を弾けるようになりたいけど、大人からはじめても弾けるようになれるかな?
  • どの楽器を選んだら良いのだろう?
  • 楽器経験がなくて、楽譜もわからないけど大丈夫かな?

こんなお悩みのあなたへ、
 

女性限定・無料メルマガ「ウクレレのはじめ方メール講座」をご紹介します

8日間の無料メール講座では、

  • どうやってウクレレをはじめたらいいのか?
  • なぜウクレレが選ばれているのか?

などがわかります。
 
 

8日間のレッスン内容

1 ウクレレにはどんな楽しみ方があるの?
2 なぜウクレレは楽器経験がなくても弾けるの?
3 ウクレレを学ぶ方法1
4 ウクレレを学ぶ方法2
5 ウクレレにはどんな種類があるの?
6 ウクレレ(楽器)の選び方1
7 ウクレレ(楽器)の選び方2
8 最後に・・・