• リズム、よくわからないな・・・
  • 楽譜が苦手だな・・・汗

この様に思われている方、多いのではないでしょうか?

当教室の生徒さんの中にも、苦手な方がいらっしゃいます。

レッスン時に曲を弾いてもらうと、
本人は楽譜通りに弾いている様なのですが、

ご自身のアレンジで弾かれている、
という事がよくあります。

その場合は、
「楽譜通りに弾きましょう」とお伝えしていますが・・・

 

それではそんな時、
どうやってリズムを覚えたら、
どうやってリズムをとったら良いのでしょう?

 

以前、私のウクレレ師匠がこんな事を言っていました。

「頭で理解していないことは、表現できない」

もっと具体的に言い換えると、

「リズムを理解して歌えないと、楽譜通りの演奏はできない」
すね。

その通りだと思います。

では、どうしたらリズムが理解できる様になるのでしょう?

覚え方は大きく2つ

  1. 体で覚える
  2. 音符を理解する

それでは、具体的にお伝えします。

1、体で覚える

この方法は、演奏する曲の模範演奏がある事が必須になります。

その演奏を
「聴いて覚えてから、演奏する」
のが、体で覚える方法です。

体で覚える方法

  1. 演奏を聴きながら、鼻歌でOKなので、一緒に歌いましょう!
    何回か歌うと、口ずさめる様になると思います。
  2. 歌える様になったら、演奏を聴きながら、楽譜を目で追いながら歌います。
  3. 何回か試してみると、だんだんと、どの音をどのくらい伸ばすのか?理解してくると思います。
  4. そこまでできたら、今度は、演奏は聞かずに、
    メトロノームに合わせて、楽譜を目で追いながら歌います。

そうして、ウクレレを弾くと、リズム通りに演奏できるはずです!

2、音符を理解する

弾く曲の音源があるときは、体で覚える事ができますが、

  • 音源がないときは、どうしましょう?
  • 知らない曲を弾くとき、どうしましょう?

その時は、音符を理解する事が必要になります。

 

音符の長さを理解すると、自然とリズムがわかります。

凄く、難しそう・・・
と感じるかもしれませんが、

 

音符を理解していると、
  • 演奏の幅が増える
  • 自分で、リズムがとれる様になる
  • 曲のアレンジが自分でできる様になる

と言った、嬉しい事があります。

 

ウクレレは、楽譜が読めなくても弾く事ができます。

けれど、音符についての知識があると、
より楽しみが膨らみます。

音符やリズムについても、
レッスン時にお伝えしています。

ご興味がおありでしたら、
まずは体験レッスンにご参加下さい。

ウクレレ・オンラインレッスンを試してみませんか?

もし、あなたがウクレレを基礎からしっかりと学びたいとお考えなら、当教室のオンライン体験レッスンを試してみませんか?

気さくな女性講師による「“オンラインで”ウクレレの基礎が身につくレッスン」を体験していただくことができます。

オンラインレッスンは、とりわけウクレレをはじめたばかりの方や、基礎から学びたいとお考えの方にお勧めだと私は感じています。

なぜなら、オンラインレッスンのほうが従来の対面レッスンよりも基礎が身につきやすいからです。

オンライン体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加