このブログをお読みの方は、

  • 今より上達したい
  • 素敵に弾けるようになりたい

と思っている方が多いのではないかと思います。

今日は、そういった方へ向けた内容になっています。

では、早速参りたいと思います。

ウクレレ上達の近道_練習前に確認する事

上達する方法としては、やはり
「練習」
が一番だと思いますし、
あなたも実感しているのでは?と思います。

本日は、その「練習」を始める前に、ぜひ確認していただきたい事をお伝えいたします。

確認していただきたい事

それは、
「自分の弾いている姿を見ること」
です。

なぜ?自分の姿を見る事が大切なの?

例えば

夕食を作る時。

メニューを決めて、その材料を買いに行く、そして作る。
という場合は良いのですが・・・

材料を買いに行けない日は、どうしますか?

私は、冷蔵庫の中を見て、今ある材料で作れるメニューを考えます。
皆さんも、家にある材料で、何を作るか決めると思います。

作る前に、
「今の現状を見て、それから作り始める」

という作業をすると思うのです。

ウクレレでは・・・

ウクレレの上達も、これと同じです。

まずは、自分の弾いている姿(冷蔵庫)を見て、
「今の自分の現状(冷蔵庫の中身)を知り、それから練習する(料理する)」

これが大切になります。

 

自分の現状を知らなくては、

  • どう練習したら良いのか?
  • 何を気をつけたて弾いたら良いのか?

(何が作れるのか?何を作ったら良いのか?)

曖昧のまま弾く事になります。(メニューが決まらない)
場合によっては、的外れな練習になっている場合もあります。(不味い料理になる)

(勿論、毎回、このように弾いていては疲れてしまうと思うので、
何も考えずに、弾くことだけを楽しむ事も必要だと思います。)

違いの見つけ方

今は、スマホが普及しているので、簡単に動画を撮影する事ができます。
スマホやタブレットなどで、自分の演奏を録画して見てください。

当教室のオンラインレッスンでは、

オンラインレッスンを受講された方には、
レッスン中の録画映像をお渡ししています。

レッスン中の動画でしたら、

  • 受講生の演奏
  • 講師の演奏

両方見る事ができるので、とても良い材料になります。

自分の演奏を見ている方は上達が早い!

自分の演奏を見ないと、
「やっているつもりだけど、できていない」
という方が多いです。

実際に、ご自分の動画を見ていただくと、

  • 大きく振っている、つもりだったのに、小さかった。
  • 滑らかに弾いている、つもりだったのに、音が切れていた。
  • 左手、押さえている、つもりだったのに、離れていた。

というような、
「やっているつもりだったのに、出来ていなかった」
という事に気がつくと思います。

動画は一目瞭然です。

気がついたら、気をつけて練習する。
すると、上達が早まるのですね。

 

ご自身の演奏をよく見ている生徒さんは、
自分と講師の違いを見つけて、真似をしようと練習しています。

まだ伝えていない事まで真似されていて、講師がびっくりするくらいです。
そして、本当に上達が早いのです。

まずは、違いを見つける

人間は、気がついて、納得しないと行動に移せません。

闇雲に練習しても、
それが間違っていることだったら、間違ったことを脳や体が覚えてしまって、変な癖がついてしまいます。

自分を見るのは、
恥ずかしいし、抵抗感があると思います。

けれど、自分の癖を自覚するには、自分を見るのが一番です。

 

今より上達したい、上手くなりたいとお考えでしたら、
ぜひ、ご自分の演奏も、
よーーーーーーーくご覧いただけたらと思います。

最短で上達する一歩になります!

ウクレレ・オンラインレッスンを試してみませんか?

もし、あなたがウクレレを基礎からしっかりと学びたいとお考えなら、当教室のオンライン体験レッスンを試してみませんか?

気さくな女性講師による「“オンラインで”ウクレレの基礎が身につくレッスン」を体験していただくことができます。

オンラインレッスンは、とりわけウクレレをはじめたばかりの方や、基礎から学びたいとお考えの方にお勧めだと私は感じています。

なぜなら、オンラインレッスンのほうが従来の対面レッスンよりも基礎が身につきやすいからです。

オンライン体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加