先日、生徒さんからこんな質問がありました。

「先生のように、滑らかに、音がのびるように弾きたいのですが、
どうしたら良いのでしょうか?」

この方は、ウクレレソロをはじめて数ヶ月の方ですが、

この方以外にも、
ウクレレ歴が何年もある方からも、
同じような質問をいただくことがあります。

では、どうしたら良いのでしょう?

 

滑らかに、音が伸びるように弾くには、
いくつかコツがあると、私は考えています。

それは、

  • 左手の指遣い(運指)
  • 右手の弾き方
  • 楽器の構え方(持ち方)

などウクレレを弾く時の基本です。

そしてもう一つ、
この基本と同じくらい大切なことがあります。

それは、
「脱力」

力を抜いて弾くことです。

実は、
「脱力」するだけで上達できます。

何故、脱力するだけで上達できるのか?
私が考える3つの理由・メリットをお伝えします。

  1. 痛くない
  2. 疲れない
  3. 素早い動きが出来る

その結果、上達出来るのですね。

それでは、それぞれ解説していきます。

脱力の3つのメリット

1、痛くない

力が入っている場合、

  • 手やゆびに痛みが出たり、
  • 肩こり
  • 腱鞘炎

という痛みが出る方がいます。

脱力して、最小限の力だけで弾くことで、
痛みが緩和されます。
(脱力しても痛みがある場合は、他に原因があると思います)

脱力していると、
痛みを伴わずにウクレレを弾くことができます。

2、疲れない

無駄な力が入っていないので、
長時間練習しても疲れません。

何時間でも、弾いていられます。

(勿論、長時間弾いていると、それなりに疲れますが、
心地よい疲れになります。)

3、素早い動きができる

余計な力が入っていないので、
素早くコードチェンジができるようになります。

左手の動きが軽やかになると、
しぜんと右手の力も抜けてきます。

このような事により、

  • ウクレレの音色が変わってきます。
  • 綺麗な音色で、スラスラと、音が途切れることなく弾けるようになります。
  • 最初にお伝えした「ウクレレの基礎」も身につきやすくなります。

良い事ずくめです!

では、どうしたら脱力できるのでしょうか?

 

脱力の方法

これも、ウクレレを弾くこと
「練習」が一番だと思います。

そして、練習の時に気をつけたいことが2つあります。

 

1、左手の力を抜く・リセット

人間の構造上、
左手に力が入ると、しぜんと右手にも力が入ってしまいます。

大抵、ウクレレを弾くとき、
左手の指遣いやコードチェンジで力が入りやすいですね。

そうすると、知らない間に、右手にも力が入ってしまい、
力の入った弾き方になり、
力の入った音色になります。

 

それなので、
「力が入っているな」
と思ったら、

一度ウクレレを置いて、体をほぐしリセットすることをお勧めします。

  • 手をブラブラする
  • 腕や首を回す
  • 深呼吸

このように一度リセットして、
再度ウクレレを持って弾くことをお試し下さい。

2、心も脱力・リラックス

弾いている方の心模様は、演奏に影響します。
(わかる人には、音色でバレます・・・汗)

やはり、心・気持ちも大切だと私は考えます。

  • 気持ちが焦っていたり
  • 緊張していたり
  • イライラしていたり

このような状態での脱力は無理だと思うのです。
逆に、力が入ってしまいます・・・汗

  • 落ち着いて
  • 安心して
  • 余裕を持って

という状態の方がリラックスできると思います。

リラックスした状態で、
集中して練習できると良いですね。

 

このようなことを、チョッと取り入れるだけで、
だんだんと、
「丁度いい力加減」
で弾けるようになれます。

そして、この「脱力」は、
5時間ウクレレを弾いたから出来る様になることではなく、

毎日コツコツと続けていくと、
ある日突然、脱力して弾いている自分と出会えます。

 

そういったことなので、
「ある日突然」を楽しみに、
続けていただけたらと思います。

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加