今日のお話は更年期とウクレレについてです。

あなたは更年期と聞いて、

  • 私はまだ先のことだわ~
  • 只今真っ最中です!
  • なんとか乗り越えました

もしくは、

  • 私は男だから・・・

と、それぞれだと思います。

この記事を読んでいるあなたが
どの年齢の方なのか?
存じておりませんが、
女性にとって更年期は、誰もが必ず通る道です。

少しでも参考になればと思います。

Mさんの場合

私の知り合いに、50代前半の女性Mさんがいます。

Mさんは、
韓国の歌手グループ(名前は忘れました)
の大ファンです。

ファンクラブに入っていて、
全国各地へのコンサートは勿論、
韓国にも何度も足を運んでいます。

おそらく、仕事で稼いだお金はほとんど、
その歌手に注ぎ込まれているのだろうと思われます。

先日、そんなMさんとお話をしていると、
話題がその歌手のことになりました。

私は、その歌手のことを知らないし、
全く興味もないのですが、
私にこんな事を話してくれました。

「川井さんには、全く興味のないことで、
『なんてバカな事をしているのか』
と思うかもしれないけれど、
私にとっては、この歌手はとても大きな存在なの。

それは、彼らに出会えたお陰で、
更年期を無事に過ごすことができているから。

もし、彼らがいなかったら、
私は鬱になっていて、
仕事も手につかない状態になっていたと思う。

だから、私は彼らに感謝しているし、大好きなの。
どこまででも追っかけるよ!」

と・・・
 
 

Mさんからその言葉を聞く前は、
「そんなにのめり込んで、何が楽しいのだろう?」
と思っていたのです。

けれど、その言葉を聞いて、
「そうだったのか。」と
「Mさん、大いに彼らの追っかけやってね」
と伝えました。
 
 

そして、自分のことを振り返ってみた時、
Mさんにとって韓国の歌手は、
「私にとってウクレレ」と同じ事。

私も、バカみたいにウクレレが大好き。
ウクレレの事を話し出すと止まらなくなります。
ウクレレの事を知らない人、興味のない人から見たら、
「変な人」と思われそうです。

人から何と言われようと、私はウクレレが大好き。
 
 

だから、
大好きでのめり込んでいるものを持っている私も、
Mさんと同じように、
更年期を乗り切れるなと確信しました。

好きな事は人それぞれ。

この記事を読んでいるあなたは、
ウクレレが大好きだったり、
ウクレレに興味がある方なのだろうと思います。

ぜひウクレレを弾いて
更年期を乗り越えていただけたらと思います。
 
 

もし、ウクレレ以上に好きな物があれば、
それで乗り越えていきましょう!
 
更年期がまだの方は、
今のうちから自分の好きなことを
見つけておくといいですね。
 
そして無事に更年期が終わった方でしたら、
これからの長い老後の楽しみを
今のうちから見つけていただけたらと思います。
 
 

はじめてウクレレソロを弾く、40代、50代の女性のあなたへ

自宅でできる「はじめてのウクレレ・メール講座」

全12回の無料メール講座で、
ウクレレの持ち方から、楽譜の見方、ウクレレソロの基本の弾き方などが自宅で学べます。

 
課題曲は、誰でも知っている
「ハッピー・バースデー」
Happy Birthday to You
 
この曲をテーマに、
ウクレレの持ち方から
基本のウクレレソロの弾き方、楽譜の見方
などを学ぶことができます。
 
 

このレッスンでわかること

  • ウクレレの持ち方
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレの音を合わせる方法〜チューニング
  • ウクレレソロの弾き方の基本
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方

など