先日開催された、

『2014 ふなばしハワイアン フェスティバル』

このフェスには特別な思い入れがあった。

 

第1回が開催されたのが、2011年。

この頃まで、趣味でフラをやっていて、

私の所属していたハラウ(教室)が、このフェスに出場する事になっていた。

ウクレレは始めたばかりの頃で、

フラよりウクレレを弾いていきたいという気持ちが強くなっていた。

そして、私自身、いろいろと変わる時で練習に参加できない事もあり、フラでは参加しなかった。勿論ウクレレでも参加する状態にない。

記念の第1回は不参加に終わったのだ。

 

その時から、

   『いつか、ウクレレでこのフェスに参加する!』

と、密かに思っていた。

その後、第2回・第3回と開催されるが、

その日に限って、用事があったり、ウクレレのレッスンだったりで、

見に行く事もできないでいた。

 

そして、今年。

HPを見ても、ウクレレのエントリーが無いようだった。

今年も無理かと思っていた。

 

ところが、ある日、

ウクレレステージを仕切っている方が、

Twitterで参加者を募集している記事を見つけた。

けど、今年もフェス当日はウクレレ レッスンが入っている。

どっちを選ぶか凄く悩んだ。

ソロで演奏する勇気もいる。

「エントリーしたら、演奏できそうだけど、大丈夫か?」

「レッスンが先に入っていたんだから、そちらを優先させるべき?」

いろいろな思いが頭を巡る・・・

 

けれど、今回エントリーしなかったら、後悔する。

次は無いかもしれない・・・

そうゆう思いが強くなり、勇気をだし、エントリーした。

 

当日のお天気は曇り時々雨。

屋外会場だったため、雨天中止になるのだが、それだけは避けられた。

そして、有り難い事に、

私の演奏時間には雨はやんでくれた。

大切なウクレレも濡れずに、無事演奏することができた。

 

今回参加して、

多くの方と知り合うことができたり、

自分自身の次への課題も見えた。

そして、

多くの方が、応援して下さっていることも改めて感じた。

 

 

あなたのお陰で、

念願だったフェスで演奏できて、

3年越しの夢を叶える事ができました。

ありがとうございました。