ウクレレを弾いて健康維持ができるのをご存知ですか?

今日は、その理由、整え方をご紹介します。

 

 

条件

誰でも効果が期待できるとは限りません。
2つの条件があります。
 

条件1

ウクレレが大好きなこと

残念ながら、ウクレレが好きではない方には効果は出ません。
ウクレレが好きな方だけ、読み進んでいただきたいと思います。

 

条件2

ウクレレで演奏する曲は、

  • あなたの好きな曲
  • あなたが聴きたい曲

に限ります。

 

あなたが好きではない曲や、
聴きたくない曲では効果が出ません。
逆にストレスになります。

 

効果

健康維持といっても、いろいろあります。
具体的には、血圧が安定します。

高血圧の方は、血圧が下がります。

 

なぜ?

これは、音楽の特性の一つの、
「生理的な働き」
によって起こります。

 

「生理的働き」を簡単に言うと、

  • 音楽を聴くと、気持ちが落ち着いたり、高揚したりする
  • 血圧が安定する
  • リズムのある曲を聴くと体がしぜんと動いてしまう

といった働きがあります。

 

血圧が高くなる時はどんな時でしょう?

  • ストレスがかかっている時
  • 緊張している時
  • 怒っている時
  • イライラしている時
  • 過労・睡眠不足
  • 心配していることがある時
  • 気温差

などがあります。

利用法

気温差で血圧に変化がある時に、ウクレレを弾いてもどうなのか?と思いますが・・・

 

私が一番おすすめするのは、
「怒っている時」「イライラしている時」
です。
 

怒っている時、ウクレレであなたの好きな曲を弾いてみてください。
集中して何度か弾いているうちに、
気持ちが落ち着いてくると思います。

 

私はこの方法をよく利用します。
ちょっとイライラしている時に、
集中して思いっきりウクレレを弾くとスッキリします。
ストレス解消のような感じでしょうか?

 

そして、イライラが消えてから、自分に聴いてみてください。
「なぜ私はイライラしたのだろう?」
『何に対して怒ったのだろう?」

 

この、「なぜイライラしたのか?」という根本原因を見つけないと、
ウクレレを弾いて落ち着かせるのは一時的になってしまい、
また同じことが起こった時イライラします。

 

もしかしたら、すぐには答えは見つからないかもしれません。

けれど、
「理由を知りたい」
と思っていると、
何かの時にふと気がつくことがあります。

 
 

血圧を安定させると、

動脈硬化
脳梗塞
心筋梗塞
などの病気の予防にもなるのではないでしょうか?

 

ぜひ、ウクレレを弾いて、こころとカラダを整えていきましょう!

 

メルマガ  自宅でできる「無料ウクレレ メール レッスン」

15回の無料メール レッスンで、ウクレレソロの弾き方やコツが自宅で学べます。

 

課題曲は、ハワイの名曲「カイマナヒラ」

この曲をテーマに、楽譜(タブ譜)の見方から
ウクレレソロの基本の弾き方やコツなどを学ぶことができます。
 
このレッスン用にアレンジされた
「カイマナヒラ」の楽譜は、無料でダウンロードできます。

 

メールの文章だけでなく、動画や写真でわかりやすく解説しています。

 

このレッスンでわかること

  • ウクレレソロとは?
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレソロの弾き方の基本やポイント
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方
  • メロディーと伴奏を弾きわける方法
  • 効果的な練習方法

など