私は、ウクレレを弾く以前から
木材の木目が好きだったのですが、

ウクレレを弾くようになって、
より一層好きになりました。
 
 
私の場合、木目をみて、

  • 木目が詰まっていると、寒かったのかな?
  • 杢があると、大変だったのね。

なんて、木の気持ちを想像して見てしまいます。

これが本当かどうかは別として・・・
 
 
 
それなので、
ウクレレを見るときも、

  • この木目はステキ
  • この木目をポイントに製作したのだろうな

そんな風にウクレレを見てしまいます。
 
 
同じメーカーの同じ品番のウクレレでも、
天然の木材を使っているので、
木目の出方が一本一本違います。
 
同じ素材の木材でも、
場所(木の内側、外側、根の方、先の方など)でも変わってきます。
 
 
そして、見た目が違うだけではなく、音も違うのです。
 
私は、同じメーカーの同じ品番のウクレレを2本持っていますが、
それぞれ見た目も音も、個体差があります。

同じ弦を張っていても違うのです。
 

  • 1本は、力強くて男性的
  • もう1本は、優しい音色で女性的

弾く曲によって、使い分けています。
 
 
私にとってウクレレは、弾くだけではなく、
見ても楽しめる楽器です。
 
 

はじめてウクレレを弾く、40代、50代の女性のあなたへ

女性限定メルマガ〜自宅でできる「はじめてのウクレレ・メール講座」

全12回の無料メール講座で、
ウクレレの持ち方から、楽譜の見方、基本の弾き方などが自宅で学べます。

 
課題曲は、誰でも知っている
「ハッピー・バースデー」
Happy Birthday to You
 
この曲をテーマに、
ウクレレの持ち方から
基本の弾き方、楽譜の見方
などを学ぶことができます。
 
 

このレッスンでわかること

  • ウクレレの持ち方
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレの音を合わせる方法〜チューニング
  • ウクレレの弾き方の基本
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方

など