ウクレレは他の楽器と比べても、
サイズも音も小さい楽器ですね。
 
 
それでも、

  • 夜に練習したいとき
  • 家族に聞かれたくない時?
  • ご近所への配慮

など、音が気になる時もあると思います。
 
そんな時に便利な、
サイレントウクレレ
というウクレレもありますが・・・
 
 
今お持ちのウクレレの音を小さくする方法
を紹介したいと思います。
 

ミュート・弱音器

ギター用のミュートです。
楽器店で購入できます。
 

 
内側はスポンジのようなものが付いていて、
それで弦を挟んで使います。
 

 
 

マジックテープ

上記のギター用のミュートを、
今家にあるもので代用しようとすると・・・
 
マジックテープ
 
手芸用のマジックテープです。
百均で手に入ります。
 
 
上記のミュートを使うように、
マジックテープで、ブリッジ近くの弦を挟みます。
(注意:マジックテープのくっつく面の凸凹で弦を傷める可能性もあります。自己判断で行って下さい。)
 

 

サウンドホールを塞ぐ

これも、自作できます。

厚紙をサウンドホールがふさがる大きさに切ります。
それを、マスキングテープで、隙間なく貼ります。
 
 
この場合、弦が張ってあると貼りにくかったり、
着け外しがちょっと面倒かもしれませんね。
 
 
 

如何でしょう?
このように、工夫をすると音を小さくすることができます。

ただ、音が響かなくなるので、
物足りなさは残ると思います・・・
 
 
最後に、
どんなに音が小さくなったとしても、
最低限のマナーは守って、ウクレレを楽しみましょう。
 
 

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加