ウクレレは他の楽器と比べても、
サイズも音も小さい楽器ですね。
 
 
それでも、

  • 夜に練習したいとき
  • 家族に聞かれたくない時?
  • ご近所への配慮

など、音が気になる時もあると思います。
 
そんな時に便利な、
サイレントウクレレ
というウクレレもありますが・・・
 
 
今お持ちのウクレレの音を小さくする方法
を紹介したいと思います。
 

ミュート

ギター用のミュートです。
楽器店で購入できます。
 

 
内側はスポンジのようなものが付いていて、
それで弦を挟んで使います。
 

 
 

マジックテープ

上記のギター用のミュートを、
今家にあるもので代用しようとすると・・・
 
マジックテープ
 
手芸用のマジックテープです。
百均で手に入ります。
 
 
上記のミュートを使うように、
マジックテープで、ブリッジ近くの弦を挟みます。
 

 

サウンドホールを塞ぐ

これも、自作できます。

厚紙をサウンドホールがふさがる大きさに切ります。
それを、マスキングテープで、隙間なく貼ります。
 
 
この場合、弦が張ってあると貼りにくかったり、
着け外しがちょっと面倒かもしれませんね。
 
 
 

如何でしょう?
このように、工夫をすると音を小さくすることができます。

ただ、音が響かなくなるので、
物足りなさは残ると思います・・・
 
 
最後に、
どんなに音が小さくなったとしても、
最低限のマナーは守って、ウクレレを楽しみましょう。
 
 

メルマガ  自宅でできる「無料ウクレレ メール レッスン」

15回の無料メール レッスンで、ウクレレソロの弾き方やコツが自宅で学べます。

 

課題曲は、ハワイの名曲「カイマナヒラ」

この曲をテーマに、楽譜(タブ譜)の見方から
ウクレレソロの基本の弾き方やコツなどを学ぶことができます。
 
このレッスン用にアレンジされた
「カイマナヒラ」の楽譜は、無料でダウンロードできます。

 

メールの文章だけでなく、動画や写真でわかりやすく解説しています。

 

このレッスンでわかること

  • ウクレレソロとは?
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレソロの弾き方の基本やポイント
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方
  • メロディーと伴奏を弾きわける方法
  • 効果的な練習方法

など