先日、ある方から、
こんなウクレレをいただきました。





恐らく、ビンテージ


その方も、ある方からいただいた物のようで、
回り回って私の元へ来てくれました。


私の手元に来た時は、
埃だらけで・・・


けれど、掃除をしたら、
とってもキレイな、可愛こちゃんが現れました!


そして、掃除中に、
ボディーの中に貼ってあった紙が剥がれ出てきて、
それをよ〜く見ると・・・


私の知らないメーカー。
調べると、
現在、アコーディオンや、ハーモニカを作っているメーカー

Hohner社 (ホーナー)


現在の、
Lanikai (ラニカイ)
に引き継がれているようです。





そして、
made in Japan
とも記載されています。

いつ?
日本のどこの会社が作ったウクレレなのでしょう?


そしてこのウクレレ、
ナットもサドルも木製。

サドルは、ブリッジと一体化しています。


ペグは、錆びて使用できなくなっていたので、
取り外しました。

すると、
ペグを通す穴を大きくした形跡がみられました。

恐らく、元々は、
ペグも木製だったような感じです。


そして、新たに、家にあるペグを付けてみました。


木製のナットとサドルで、
どんな音がするのか?
恐らくビンテージだから、
良い音がするような気がしたので、
音がなる状態にしました。





そして、
弦を張って弾いてみると・・・

最近弾いていなかったウクレレの音がしていますが、
なります!!!

弾いていくうちに、良い感じになりそうです!!!

ただこのウクレレ、
12フレット(音域が狭い)しかないのと、
私には、弦高が低い(爪が当たって痛い)ので、
ライブで弾くことはないかな?
という感じですが、
恐らく、
とっても高価なウクレレをいただきました!


どなたか、このウクレレが
いつ、
どこの会社で作られた物とか、

何か情報がありましたら、
教えて下さい。


このウクレレのルーツが知りたい私です。


情報お待ちしています!