12月ですね〜

今年もあと残り数週間。

あっという間に2015年が終わろうとしてます・・・

   はやい・・・

 

私の自作ウクレレ、

今年はどこまで進むのでしょう?

という訳で今日は、

  ウクレレ作り3回目

の様子をお届けします。

だいぶ、使う道具や機械にも慣れてきて?

でも、ゆっくりペースで進んでいます。

 

そして、

「今回こそは、沢山写真を撮ろう!」

と、始めのうちは思っていたのだけど・・・

やはり、作業に集中してしまい、

今回は2枚・・・

前回より1枚増えた!!!?

 

作業は、

表と裏の木をウクレレの形に切りました。

IMG_2873

周りを切るのに、

大きな機械(名前を忘れた・・・)を使ったのですが、

初めてで、気を緩めると曲がってしまうぅぅぅ

だから余計に慎重になり、

多分、慣れている方の倍以上の時間を費やしたような・・・

難しかった・・・です。汗

 

 

そして、ボディーのサイドの右と左の木をくっつけて、

添え木?をつけました。

IMG_2855

この写真は、貼付ける前。

ボンドでくっつけるので、

ボンドを付ける前に、

こんな感じ?

というシュミレーションをしてから

実際に張りつけていきます。

ボンドでくっつけながら枠に入れ、

クランプで挟んで固定するまでの作業をしました。

 

 

ボディーの中に使う木も、

あまり見えないから、どうでもいいような気もしますが、

ちょっと手を加えるだけで

ステキになります!

 

ウクレレ作りも、

それ以外の事と同じで、

 「ちょっと一手間」

が大切なんですね〜

 

 

 

そして、今回は、

私の愛用 Martin マーチン の

メンテナンスもしてもらいました。

 

サドル&ナットの調整や、

指板を見てもらったり、

ちょっと?掃除も・・・汗

 

私は、何でも自己流でやってしまうので、

プロの方に見てもらえるのは安心です。

弾き心地のよさにも繋がっていくような気がします。

 

長く弾きたい楽器だから、

定期的なメンテナンスは必要ですね。

そして、

見てもらう信頼できる方との出会いも大切にしたいですね。

 

 

今回も、いろいろと勉強になる作業でした。

 

次回行ったら、サイドの木がくっついて、まるくなっている予定。

だんだん立体的になってきてま〜す!

 

お楽しみに〜 ♪