時々、「弾き語り」の方から、
こんな質問を受けます。

「ウクレレソロは、難しいですよね?」

あなたは、どう思われますか?

難しいと思いますか?
それとも簡単でしょうか?

私は、「弾き語り」と「ウクレレソロ」
どちらも難しくもあり、簡単でもあると思います。

ウクレレソロを難しいと思う方は、

  • 弾き語りは、伴奏だけしてればいいから簡単
  • ウクレレソロは、伴奏とメロディーを弾くから難しい

という発想なのかと思います。

 

逆に、

弾き語りが難しいと思う方は

  • 弾き語りはウクレレを弾きながら歌を歌うから難しい
  • ウクレレソロは、ウクレレだけ弾いていれば曲が完成するから簡単

と思うのではないかな?と・・・

 

ルビンの壺

昔、学生時代、教科書に載っていた、
ルビンの壺の絵
を覚えていますか?

見方によって、
女性の顔が見えたり、
花瓶が見えたり、
という絵です。

今回の、「弾き語りとウクレレソロ、どちらが難しいか?」も、
この、ロビンの壺の絵と同じ

  • 見方の違いや、
  • 「難しい」という思い込み

だけのような気がします。

 

レッスン受講生達は・・・

実際、
私のレッスンを受講なさっている生徒さん達は、
「弾き語りは難しそう」
「ウクレレソロの方が楽しい!」
という方ばかりです。

 

はじめから出来る人はいないのだから、

最初は簡単な曲からはじめていき、
徐々に高度な曲を弾く。

そうする事で、
楽しくウクレレソロ を弾けるようになれます。

 

 

そして、「難しい」と思う理由の一つに、
はじめからプロ並みの演奏を思い浮かべるから
とっても難しく感じるのでは?
とも思います。

 

どんな事でも、
最初はできないし、
難しさを感じると思います。

それでもやりたいか?
それなら諦めるか?

もし、あなたが
ウクレレの事だけでなく、興味のある事柄で、
チャレンジする前から諦めていることがあったとしたら、

一度自分の目で確かめてみては如何でしょう?

チャレンジしてみてから、

  • やるか?
  • やらないか?

の判断する方が、
後悔のない、
ステキな人生を送れるような気がします。

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加