時々、「弾き語り」の方から、
こんな質問を受けます。
 
「ウクレレソロは、難しいですよね?」

 
あなたは、どう思われますか?

難しいと思いますか?
それとも簡単でしょうか?
 
 
私は、「弾き語り」と「ウクレレソロ」
どちらも難しくもあり、簡単でもあると思います。
 
 

ウクレレソロを難しいと思う方は、
  • 弾き語りは、伴奏だけしてればいいから簡単
  • ウクレレソロは、伴奏とメロディーを弾くから難しい

という発想なのかと思います。

 

逆に、

弾き語りが難しいと思う方は
  • 弾き語りはウクレレを弾きながら歌を歌うから難しい
  • ウクレレソロは、ウクレレだけ弾いていれば曲が完成するから簡単

と思うのではないかな?と・・・

 
 

ルビンの壺

昔、学生時代、教科書に載っていた、
ルビンの壺の絵
を覚えていますか?
 

 
見方によって、
女性の顔が見えたり、
花瓶が見えたり、
という絵です。
 
 

今回の、「弾き語りとウクレレソロ、どちらが難しいか?」も、
この、ロビンの壺の絵と同じ

  • 見方の違いや、
  • 「難しい」という思い込み

だけのような気がします。
 
 
 
もし、あなたが
ウクレレの事だけでなく、興味のある事柄で、
チャレンジする前から諦めていることがあったとしたら、

一度自分の目で確かめてみては如何でしょう?
 
 

チャレンジしてみてから、

  • やるか?
  • やらないか?

の判断する方が、
後悔のない、
ステキな人生を送れるような気がします。
 
 

はじめてウクレレソロを弾く、40代、50代の女性のあなたへ

自宅でできる「はじめてのウクレレ・メール講座」

全12回の無料メール講座で、
ウクレレの持ち方から、楽譜の見方、ウクレレソロの基本の弾き方などが自宅で学べます。

 
課題曲は、誰でも知っている
「ハッピー・バースデー」
Happy Birthday to You
 
この曲をテーマに、
ウクレレの持ち方から
基本のウクレレソロの弾き方、楽譜の見方
などを学ぶことができます。
 
 

このレッスンでわかること

  • ウクレレの持ち方
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレの音を合わせる方法〜チューニング
  • ウクレレソロの弾き方の基本
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方

など