先日、ウクレレ歴5年のHさんが体験レッスンを受講されました。

5年の経験がありますが、「持ち方」「左手コードの押さえ方」がうまくできなくて、
ウクレレソロをマンツーマンで習えるので受講しました。

目からウロコのようなお話がたくさん聞けて、解決しました。
これから身につけていきたいです。
(Hさん 50代 女性 千葉市)

Hさんは、今までハワイアンの弾き語りをしていたそうです。

そして、弾いているうちに、

  • ソロも弾いてみたい
  • 伴奏の中で、ソロパートも弾いてみたい

という気持ちになり、受講されました。

奥が深い、ウクレレの持ち方

5年の経験があるHさんは、もう一つお悩みをお持ちでした。
それは、ウクレレの持ち方。

実際に弾いてもらうと、
見るからに、弾きにくそうでした。

オンラインだとわかりやすい


まずは、持ち方の説明をしながら、講師の持ち方を真似してもらうのですが、
オンラインだとわかりやすいのです。

オンラインでわかりやすい理由は2つ

  1. 映像で比較できる
  2. レッスン録画動画で何度も復習できる

1. 映像で比較

パソコンの画面上で、Hさんと講師の映像を並べて表示させます。
場合によっては、「反転」して表示させます。

すると、見ただけで違いがハッキリわかりますので、画面を見ながら少しづつ、修正する事ができます。

2. レッスンの録画動画で復習

オンラインレッスンでは、レッスン中の模様を録画して、生徒さんにお渡ししています。
そのレッスン動画を、何度も見返す事ができるので、
もし、弾いていて、持ち方があやふやになっても、いつでも、何度でも見直し、復習ができます。

オンラインレッスンで上達する!

対面レッスンでも、オンラインレッスンでも、
講師からは同じようにお伝えしています。

それを、

  • どういった環境で学ぶのか?
  • どうやって、学んだ内容を身につけるか?

という部分では、対面レッスンとオンラインレッスンでは大きな違いがあります。

特に、ウクレレの持ち方は基本中の基本になります。
持ち方を変えただけで、

  • 音色が変わります。
  • 弾きやすくなります。

それは、上達につながります。

その他、細かい基礎的な内容(弾き方、指の角度、弦の押さえ方、指遣い・運指など)の学びも、
画面上でアップで見る事ができるオンラインレッスンは優れています。

「オンラインレッスン」について詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加