先日、ギター経験のあるTさんが
ウクレレの体験レッスンに参加されました。

Tさんは、今までギター教室には通わず、
独学で「弾き語り」をしていたそうです。

以前からウクレレにも興味があったようで、
今回体験レッスンにご参加くださいました。

 

 

私は、
「ギター経験者がウクレレを弾くと、どんな感じになるのだろう?」
とワクワクしながらTさんの様子を拝見していました。

 

やはり、ギター経験者なので、
ウクレレを渡すと、なんの説明なしで、
弾きはじめてくれました。

流石ですね。

 

それと同時に、
ウクレレとギターは違う楽器だということも
改めて認識しました。

 

Tさんの弾いている姿は、
楽器はウクレレなのに、
まるでギターを弾いているかのよう。

 

持ち方、弾き方だけで、こんなにもウクレレがギター化するのかと・・・
新たな発見でした。


私としては、
ウクレレはウクレレらしく弾いてもらいたい思いもありますし、
基本のウクレレの持ち方や弾き方も知ってもらいたかったので、

ウクレレを始めて弾く方と同じように、
持ち方から解説しました。

 

そうすると、ちゃんとウクレレを弾いている姿になりました。
よかった〜

 

 

そして、Tさんはタブ譜が理解できる方でしたので、
課題曲もスラスラ弾けました。

それなので、特別に、
もうワンランク難しい曲にもチャレンジしてもらいました。

 

ということで、Tさんは、60分の体験レッスンで、
2曲マスターできました!

 

2曲マスターしたTさんより体験レッスンの感想をいただきました。

友人がウクレレを弾いているので、一度弾いてみたいと思っていました。
私はギターを独学で弾いているので、
ウクレレはギターの小さい楽器という印象でしたが、

実際に弾いてみると、
持ち方や弾き方がギターと違う事がわかりました。

タブ譜はギターで慣れているので、
すぐに弾けて楽しかったです。

楽器サイズや音量が小さいので
家でも音量を気にする事なく弾けそうで、
持ち運びもラクそうなので、

ウクレレはギターより楽しいですね。

 

ギター経験者は楽々?

このように、
ギターとウクレレは、持ち方や弾き方が違うのですが、

  • 同じ弦楽器
  • 似た形
  • タブ譜がほぼ同じ

という事もあり、他の楽器経験者より飲み込みが早いです。

 

そして、ギターの挫折経験がある方でも、
「ウクレレなら出来る」
と思う方も多いです。

 

ギターは弦が6本ですが、
ウクレレは4本です。

 

もう、それだけで弾ける感じがしませんか?

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加