雨の日のウクレレレッスン
ウクレレイベントの日が雨になっちゃった

そんな時、
どのようにウクレレを持っていますか?

特に、布のケースの場合、
濡れてしまうのが心配ですね。

私は以前、
大きなビニール袋に入れたり、
雨に濡れないように
試行錯誤していた時期がありました。

けれど、ビニール袋より、
もっとオシャレにウクレレを持ちたいと思い、
こういったものを作りました。

登山用のリュックカバーを応用した、
ウクレレケース用のカバーです。

撥水加工してあるナイロン生地で作りました。

背中に当たる部分は開いているので、
完全ではないですが、
防ぐことができます。

写真は、ソプラノサイズ用です。

今回はウクレレのカバーをご紹介しましたが、

  • ウクレレケースごと入れられるトートバック
  • 譜面台を入れるケース
  • ポーチ
  • ペンケース
  • ブックカバー
  • なども製作販売しています。

    ハンドメイド商品を扱っている
    クリーマ
    というサイトで

    atelier M (アトリエ エム)
    という名前で出品しています。

    ハンドメイドにご興味がありましたら、
    ぜひ一度、ご覧下さい。

    アトリエMのホームページもあります。

    はじめてウクレレを弾く、40代、50代の女性のあなたへ

    女性限定メルマガ〜自宅でできる「はじめてのウクレレ・メール講座」

    全12回の無料メール講座で、
    ウクレレの持ち方から、楽譜の見方、基本の弾き方などが自宅で学べます。

     
    課題曲は、誰でも知っている
    「ハッピー・バースデー」
    Happy Birthday to You
     
    この曲をテーマに、
    ウクレレの持ち方から
    基本の弾き方、楽譜の見方
    などを学ぶことができます。
     
     

    このレッスンでわかること

    • ウクレレの持ち方
    • 楽譜(タブ譜)の見方
    • ウクレレの音を合わせる方法〜チューニング
    • ウクレレの弾き方の基本
    • 右手の弾き方
    • 左手の押さえ方

    など