先日の公開オーディションでは、

審査員の方々から、

個別にコメントをいただくことができました。

 

 

普段とは違う目線で、

いろいろな音楽に関わっている方々からのコメントは、

新鮮なもので、とても有り難いことです。

 

演奏後ステージ上でいただいた内容以外にも、

終了後、楽屋でもいただく事ができました。

 

私へのコメントは、

  今迄ウクレレの先生からは言われた事のない内容だったり、

  具体的な曲の構成について、

  私の演奏スタイルについて、

  音楽を演奏するにあたっての基本的な事だったり。痛!

  とても嬉しいコメントだったり。

と、いろいろなアドバイスがありました。

 

そんな中で、

  「今回初めて、伴奏ではないウクレレを聴きました。」

  「こんな小さな楽器で、いろいろな事ができるのですね」

という感想もありました。

  ちなみに私は、ソプラノ (スタンダード)ウクレレを弾いています。

 

今迄も、音大出身の友人から、同じような事を言われたこともあり、

私自身も薄々は感じていましたが。

今回、私より人生の先輩で、

ずーっと長く音楽業界にいる方々が「初めて」だという事で、

改めて、ウクレレって小さい世界なんだなと実感しました。

 

そして今回私が感じた事は、

既に、ウクレレの先輩方は感じ取っている事ではないかと思います。

 

けれど、

ウクレレに対する思い

音楽に対する思いは

みなさん一人一人、違うと思うので、

これからも私は、

 私のウクレレ♡

を弾いていくつもりです。

それしか出来ないので ・・・

 

それと今回は、あまり知られていないという事で??

他の出演者の方より、

私へのコメントが優しかった〜

ような気がしました。:)

 

これから、

もっともっと、いろいろな所で演奏して、

いろいろな方に聴いていただいて、

ウクレレを広めていきたいなぁ〜

そしてウクレレ人口が増えていくといいなぁ〜

   その前に、もっと練習して腕を上げなくちゃ・・・汗

そんな事を思った一日でした。