めっきり寒くなってきました。

11月ですものねっ

 

奇麗な紅葉も見頃ななか、

高齢者施設へ

   アンダンテ

の活動で演奏してきました。

 

今回の訪問先は、有料老人ホーム。

そちらへは、今回で5回目の訪問でした。

そんな事もあり、

利用者さん(施設で生活をされている方々)の顔も覚え、

Cさんは、元気に歌う

Dさんは、聞いているだけ

などなど、かんたんな皆さんの特徴を把握できるようになってきました。

 

その中で、いつも元気に かけ声 をかけて下さる Aさん男性。

始めに挨拶をしている時から元気なし・・・

1、2曲演奏しても、いつものような かけ声 がない・・・

「どうしたかな?」

どんな反応があるかわからないけど、私から、

Aさんのいつもの かけ声 を、Aさんへ投げかけてみました。

そしたらAさん、ハッとしたようで、戻ってきました!!!

   よかった ♪

その後は、いつもよりは元気がなかったけれど、

ほぼ かけ声 は戻ってきました。

 

理由はわからないけれど・・・

少し、疲れていたのか?

体調がイマイチだったのか?

 

いつもAさんの隣に座るBさん男性も、

Aさんの様子がいつもと違う事を察してか、

Aさんの かけ声 を真似して、元気づけているような・・・

一緒に生活している仲間の事を思っての事なのでしょう。

ステキですね。

 

今の時期、季節の変わり目で、

それも、これからどんどん寒くなります。

こういう時は私たちでも体調を崩しがちになります。

高齢者はてきめん。

 

そんな状態のAさんも、

後半の好きな曲は、嬉しそうに歌っていました。

歌声から伝わってくる、

      楽しい・嬉しいを聴くことができました。

よかった〜:D

 

次の訪問でも、

そんなAさんを見られるといいな〜

 

今回も楽しい訪問になりました。

ありがとうございました〜