「伴奏」について、
あなたはどのように考えていますか?

私は、とても大切で、ちょっと難しい事だと思っています。


そう思うようになったのは、
ウクレレを始めて、1年くらい経ったころ。

レッスンで、先生の伴奏に合わせて弾いた時です。


それまでは、
伴奏は、コードをジャンジャンジャンと弾くもの。
くらいの思いしかなかったのです・・・汗


けれど、どんな伴奏かによって、ソロを弾く時に
・弾きやすかったり、弾きにくかったり
・リズムにのれたり、のれなかったり
するんです。


それなので、当時、伴奏を勉強したいと、
数人の方に「伴奏を教えて欲しい」
とお願いをしてみたものの、全ての方に断られました。


けれど、先月、
ある方とウクレレについてお話をしていると、
次第に伴奏の話になりました。

その方は、私以上に伴奏が大切だと思っているようで、
いろいろと勉強になるお話を聞く事ができました。
ありがたい・・・


今、現在、
アンダンテ (ウクレレ&オカリナ アンサンブル)の活動をしていて、
オカリナの伴奏をしています。
その時に役立つなあと。


そして、
伴奏を意識するってことは、
自分の中にリズムが刻まれことにもなるので、
ソロ演奏にもつながってくると思います。


これから、少しずつ
実践していこうと思います。