本日は、「曲の選び方」についてお伝えしたいと思います。

あなたは、ウクレレを弾くとき、
曲はどのように選んでいますか?

  • 好きな曲だから
  • 弾きやすそうだから
  • 〇〇さんが弾いていて、素敵だったから

といった理由で、選んでいるのではないでしょうか?

勿論、私もこのような思いで選びますが、
「レッスンの課題曲」となると、
それだけの理由ではないのです。

レッスンでの課題曲の決め方

課題曲を決める前に、
受講生一人一人の計画、カリキュラムを作っています。

例えばピアノの場合は、
専用のテキストがあって、
それに沿って学んでいく方法が確立されていますが、

ウクレレの場合、
そういった物がありません。

それなので私の場合は、
独自のカリキュラムを作っています。

具体的には、

今までのお話や、受講生の希望、
好き嫌いなどをもとに、

受講生に伝えたい内容を

  • どの順番で
  • どのくらいのペースで
  • どの曲を課題曲にして

など、数ヶ月の計画を立てています。

課題曲を選ぶときは、
「何故、その曲を選んだのか?」
という理由も明確にしています。

受講生の好き嫌いもあるので、数曲の中から選んでもらい、
受講生の進むペースによっては、リクエスト曲も対応しています。

受講生とのコミュニケーションを大切にしています。

このように課題曲を決めると・・・

一言で「ウクレレを弾く」といっても、
様々な弾き方があり、
様々なコードやリズムがあります。

それを偏りなくお伝えし、
受講生には様々な引き出しを持っていただきたい
と思っています。

沢山の引き出しを持っていると、

  • 表現力がついてきます。
  • 教えてもらわなくても、自分で楽譜を見て弾けるようになります。

等のメリットがあるのです。

好きな曲を弾く事も大切にしながら、

少し勇気を持って、
今、新しいことにチャレンジすると、
新しい自分に出会えるかもしれません。

あなたも、ウクレレを奏でてみませんか?

もし、あなたがウクレレに興味をお持ちでいらっしゃるなら、また基礎からしっかりと学べるウクレレ教室をお探しなら、当教室の体験レッスンへご参加になられてはいかがでしょうか?

ウクレレは、楽器経験のない方でもはじめから弾きやすい楽器です。

楽器未経験の生徒さんが、体験レッスン(60分)で「きらきら星」が弾けるようになっていらっしゃいます(ウクレレ経験の有無によって課題曲は異なります。成果には、個人差があります)。

もし楽器をお持ちでなくても、体験レッスンではウクレレをお貸しすることも可能です(ご希望の方には、ウクレレのご購入についてもアドバイスさせていただいております)。

個人レッスンですので、あなたのペースやご要望に合わせて指導させていただきます。

また、最近は体験レッスンを受講されたうえで、ご入会なさるかどうかを判断される方も少なくありません。

かぎられた時間ではありますが“ウクレレのある生活”を、どうぞ体験しにいらしてください。

体験レッスンについて詳しくお知りになりたい方は、こちらをクリック⇒

ご予約・お問い合わせは、ネット・LINE・お電話から

友だち追加