本日は、「曲の選び方」についてお伝えしたいと思います。

あなたは、ウクレレを弾くとき、
曲はどのように選んでいますか?

  • 好きな曲だから
  • 弾きやすそうだから
  • 〇〇さんが弾いていて、素敵だったから

といった理由で、選んでいるのではないでしょうか?

勿論、私もこのような思いで選びますが、
「レッスンの課題曲」となると、
それだけの理由ではないのです。

レッスンでの課題曲の決め方

課題曲を決める前に、
受講生一人一人の計画、カリキュラムを作っています。

例えばピアノの場合は、
専用のテキストがあって、
それに沿って学んでいく方法が確立されていますが、

ウクレレの場合、
そういった物がありません。

それなので私の場合は、
独自のカリキュラムを作っています。

具体的には、

今までのお話や、受講生の希望、
好き嫌いなどをもとに、

受講生に伝えたい内容を

  • どの順番で
  • どのくらいのペースで
  • どの曲を課題曲にして

など、数ヶ月の計画を立てています。

課題曲を選ぶときは、
「何故、その曲を選んだのか?」
という理由も明確にしています。

受講生の好き嫌いもあるので、数曲の中から選んでもらい、
受講生の進むペースによっては、リクエスト曲も対応しています。

受講生とのコミュニケーションを大切にしています。

このように課題曲を決めると・・・

一言で「ウクレレを弾く」といっても、
様々な弾き方があり、
様々なコードやリズムがあります。

それを偏りなくお伝えし、
受講生には様々な引き出しを持っていただきたい
と思っています。

沢山の引き出しを持っていると、

  • 表現力がついてきます。
  • 教えてもらわなくても、自分で楽譜を見て弾けるようになります。

等のメリットがあるのです。

好きな曲を弾く事も大切にしながら、

少し勇気を持って、
今、新しいことにチャレンジすると、
新しい自分に出会えるかもしれません。

はじめてウクレレソロを弾く、40代、50代の女性のあなたへ

自宅でできる「はじめてのウクレレ・メール講座」

全12回の無料メール講座で、
ウクレレの持ち方から、楽譜の見方、ウクレレソロの基本の弾き方などが自宅で学べます。

 
課題曲は、誰でも知っている
「ハッピー・バースデー」
Happy Birthday to You
 
この曲をテーマに、
ウクレレの持ち方から
基本のウクレレソロの弾き方、楽譜の見方
などを学ぶことができます。
 
 

このレッスンでわかること

  • ウクレレの持ち方
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレの音を合わせる方法〜チューニング
  • ウクレレソロの弾き方の基本
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方

など