先日、はじめて
葉加瀬太郎さんのコンサートに行ってきました。
 
 

私は葉加瀬太郎さんの大ファンでもなく、
彼の曲を聴いているわけでもなく、

ただ、数人の友人から

「葉加瀬太郎さんのコンサートは面白い」
「葉加瀬太郎さんのコンサートはいいよ~」
という口コミと、
彼の代表作「情熱大陸」を生で聴きたい
それだけの理由です。
 
 

今回は、葉加瀬太郎さんの単独コンサートではなく、
バイオリニスト3名

葉加瀬太郎さん
高嶋ちさ子さん
古澤巌さん
のコンサートでした。
 
 

 
実際に行ってみると、
もう、初っぱなから楽しさ満載。
 

選曲も、

  • クラッシック
  • ポップス
  • ジャズ
  • 葉加瀬太郎さんの曲

などが、
楽しく聴けるてようにアレンジされていました。
 
 

私の中では、
「クラッシックは、堅苦しいもの」
というイメージがあったのですが、
それを覆された感じです。

クラッシックの曲が、
ジャズ風になってみたり、
ロック風になってみたりと、

1曲の中でも色々な切り口からアレンジされていて、

聴いていて飽きない、
どんどん引き込まれていく、
そんなコンサートでした。
 
 

そして、バイオリンもウクレレと同じで、
3人が同じメロディーを弾いても、
一人一人個性があって、
3人共、音色が違うのです。

それを聴くのも、面白かったです。
 
 

 
その人が持っているもの、
「気持ち」
「今までの経験」
などで違ってきます。
 
同じ楽譜の同じ曲を弾いても
一人一人個性が出て、違う雰囲気になるものです。

それを改めてバイオリンという楽器で聴かせてもらた感じです。
 
 
 
私の場合、ウクレレの音楽ばかり聴くことが多いのですが、
時々、こうして違う楽器、
違うジャンルの曲を聴くのも、

新たな発見や、
忘れていたことを思い出させてもらえる
良いきっかけになります。
 
 

今度は、葉加瀬太郎さんの単独コンサートで、
「情熱大陸」のロングバージョン
を聴いてみたいです。
 
 

はじめてウクレレを弾く、40代、50代の女性のあなたへ

女性限定メルマガ〜自宅でできる「はじめてのウクレレ・メール講座」

全12回の無料メール講座で、
ウクレレの持ち方から、楽譜の見方、基本の弾き方などが自宅で学べます。

 
課題曲は、誰でも知っている
「ハッピー・バースデー」
Happy Birthday to You
 
この曲をテーマに、
ウクレレの持ち方から
基本の弾き方、楽譜の見方
などを学ぶことができます。
 
 

このレッスンでわかること

  • ウクレレの持ち方
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレの音を合わせる方法〜チューニング
  • ウクレレの弾き方の基本
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方

など