先日5月3日、ハワイ島キラウエア山で噴火がはじまりました。


「キラウエア」とはハワイ語で、
「吹き出す」「まき散らす」
という意味です。

現在まさにその通りになっています。


私が3月に訪れた場所でもあります。

その時も、
「状況によっては行かれないこともある」
とのことでしたが、心配はしていませんでした。


当日は、
雨と霧で景色はよく見えませんでしたが、
道路の脇は、ずーと溶岩。


キラウエア火山の周りだけでなく、
ハワイ島の西側にも普通に溶岩があり、
その上に緑が生い茂っていました。


この、キラウエアに住んでいると言われている、
女神 ペレ

火山の神様で、
嫉妬や怒りから焼き尽くしてしまう 
といわれています。


現地の人々は、
「ペレが住んでいる土地に住まわせてもらっている」
と考えているようです。


焼き尽くされてしまうのは、ちょっと困るけれど、
現地の方のこのような考え方も、
私がハワイのことを好きな理由の一つです。


はやくペレの怒りがおさまり、
平穏な日々にもどりますように・・・