今日は、私の住む地域では
雪が降りました。


昨日の天気予報では、晴れだったような気がしていましたが・・・
ちょっとびっくり。


風邪をひかないように、
暖かくして過ごしましょうね!




以前のブログにも書きましたが、
数か月前から、
私は自分の体力回復、筋肉をつけようと、
ウォーキングや、ラジオ体操、ストレッチなどを、
自己流ではじめました。

ウクレレで例えると「独学」です。


自己流の方法は、
・ネット検索
・YouTubeの動画

その中から良さそうなことを手当たり次第やってみる。
という具合です。


そんな時、
私の友人で、ヨガの先生をしているNちゃんと会いました。
Nちゃんに、私の近況を話すと・・・


おもむろに、私の歩き方を見て、
「筋肉使って歩いてないね」
と、的確な一言。汗

早速レッスンがはじまりました。


・歩き方
・肩甲骨のストレッチ
・太ももの筋肉の付け方など・・・


私の体格、体の硬さ、普段の姿勢を見て、
的確なアドバイスをしてくれます。


そのアドバイスを聴いて思った事は、
「私は今まで、ずれた事をしていたんだな」
という事。


同じ動きでも、よくわからずにやっているから、
筋肉をつかえていなかったりと、
ただ、やっているフリをしているだけだったなぁと・・・汗




私は、ウクレレレッスンをしている時、
一部の受講生を見て時々感じる事を、
ウクレレ以外の事でやっていたんです。


そしてNちゃんからは、
「筋肉がないのにそれをやったら、関節を壊すよ」
という恐ろしい一言も。


何も知らない、無知な状態で自己流でやっている恐ろしさ。


今回、Nちゃんにアドバイスをいただいて、
それにそってウォーキングしてみると、
自分で筋肉を動かしている感覚がわかったんです。


「これを続けたら、筋肉アップ間違い無し!」
と実感できました!


その道のプロに教えてもらうって、こういう事なんですよね。

ウクレレに関しては、「先生に教えてもらうのが一番」と思っていても、

他の部分では、無知だからやってしまうことですが、
自分を大切に扱っていなかったなあと・・・


この記事を読んでいる、ウクレレ弾きのあなたは、いかがですか?


もし、上達したいと自己流で練習していても効果が出ていなかったら、
こんな事が原因かもしれません。


一度、プロからアドバイスを受けてみるのは如何でしょう?

未来のウクレレライフが今以上に輝くかもしれません!


女性限定 自宅でできる 「無料ウクレレ メール レッスン」

15回の無料メール レッスンで、ウクレレソロの弾き方やコツが自宅で学べます。

 

課題曲は、ハワイの名曲「カイマナヒラ」

この曲をテーマに、楽譜(タブ譜)の見方から
ウクレレソロの基本の弾き方やコツなどを学ぶことができます。
 
このレッスン用にアレンジされた
「カイマナヒラ」の楽譜は、無料でダウンロードできます。

 

メールの文章だけでなく、動画や写真でわかりやすく解説しています。

 

このレッスンでわかること

  • ウクレレソロとは?
  • 楽譜(タブ譜)の見方
  • ウクレレソロの弾き方の基本やポイント
  • 右手の弾き方
  • 左手の押さえ方
  • メロディーと伴奏を弾きわける方法
  • 効果的な練習方法

など