先日、歌舞伎座での公演、

「壽初春大歌舞伎」

を見てきました。

今年初の歌舞伎です♡

今回の演目は、

  金閣寺

  蜘蛛の拍子舞

  一本刀土俵入り

IMG_2475

どれも初めて見る演目で、

お正月らしさ満載でした。

 

全体をとおして、

中村七之助さん 素敵でした。

金閣寺では、女形。

七之助さんは男性なのに、

本当の女性以上に女らしい、色っぽい、キレイなんです。

今回は、今迄以上に、そんな感じが増していました。

そして、

蜘蛛の拍子舞では、男形。

これも、凛としていて素敵でした。

この時の、

玉三郎さんの女形も、勿論素敵でした!

その玉三郎さんからは、

「大丈夫だよ」というような、安心感をいただいたような感じでした。

ちょっと嬉しかった♡

お囃子も、

特に三味線は、ウクレレと同じ弦楽器という事もあり、

ソロパートの演奏時は聞き入って、見入ってしまった。

歌舞伎では、ソロパートの演奏とは、言わないのかもしれませんが・・・

 

ああ〜楽しかった!

また、機会を見つけていきたいなぁ〜